先生の紹介

三上 高文 先生

関東地区

指導経験:26年
最終学歴:東京大学理学部数学科

三上高文先生

メイン指導科目

数学、算数、物理、化学

合格実績

東大理Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、早慶上智、MARCH、横市医、千葉医、東北医、慶応医、慈恵医 etc..

指導可能地域

首都圏2時間程度

趣味

スキー、漫画

先生へのインタビュー

一番嬉しかった体験を教えて下さい。
奇跡の大逆転ですね。20%未満からの合格は本当に脳汁がでます。笑)合格圏内の生徒が受かっても普通に嬉しいのですが、奇跡の合格はまた格別です。
家庭教師業の中で、最も大変だったことはどのようなことでしたか?また、いかにしてその時期を乗り切りましたか?
教え初めの頃に勉強を嫌がる生徒がいることですね。高校生であれば「嫌なら就職して働きなさい」と言います。小学生であれば「勉強が嫌いならやめてしまいなさい」と言います。強制されている感が嫌なのでしょう。幸いにして本当に勉強をやめてしまった生徒はいませんが。笑)
家庭教師のやりがいをどこに感じていますか?
成績アップですね。学校・塾と違い生徒に細かい点まで指導できるのがよいです。
先生が考える、勉強のコツとは何でしょうか?
問題を解いたとき、自分がつまずいたポイントを一言でいえるようになる事。出来ない問題があるたびにテキストに書き込んでいきます。そうすると「相似に気付く!」とか「とりあえず書き出してみる!」などポイントは同じものがほとんどであることがよくわかります。
どのような点を特に意識して、指導を行っていますか?
なるべく「教え込まない事」を意識しています。生徒自身で解決する能力が身につかないからです。「初めに何をするのかな?」「ミスがあるよ。どこかな?」このような感じです。
先生の教育に関する考えを教えて下さい。
勉学を通して、人類が獲得してきた知的財産を味わって欲しいと思います。またテストを通じて、計画・実行する力を養って欲しいと思います。
保護者の方とは、普段どのようなコミュニケーションをとっていますか?
生徒を褒めることを大事にしています。大人でも褒められると嬉しいものです。ましてや生徒はそうです。これにより、親子のモチベーションが上がってくれれば良いと思います。
自宅学習を習慣付ける為に、工夫をするポイントは何でしょうか?
生徒自身が宿題を決める事です。物事を能動的に計画し、実行する力が身につきます。これは将来どこへ行っても役立ちます。

« 前へ    「エリアと先生」に戻る    次へ »

お申込みはこちら
無料体験授業・資料請求

先生の紹介

お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-155-599

[受付時間] 平日10:00〜21:00
※ 土曜・日曜・祝日・当社指定休日は受付しておりません。

 このページのトップに戻る