先生の紹介

江間 淳 先生

関東地区

指導経験:22年
最終学歴:茨城大学人文学部社会科学科

江間淳先生

メイン指導科目

<小学生>主に国語、算数  <中学生>全科目  <高校・大学受験生>英語、数学(3Cまで)、現代文、物理・化学、小論文 etc..

合格実績

<中学>江戸川取手中学、茨城中学、茨大附属中学、茗渓中学、常総中学
<高校>茨城高校、茨城キリスト高校、水戸二高、緑岡高校、明秀日立高校、水城高校、大成女子高校、那珂高校
<大学>北海道大学、東京理科大学、埼玉医科大学、法政大学、神田外語大学、常盤大学、東京電機大学、東洋大学、横浜薬科大学、北陸大学、奥羽大学、明治学院大学、茨城大学、日本大学、龍谷大学、城西国際大学、神奈川大学 etc..

指導可能地域

茨城県水戸市から車で1時間以内くらいの地域

著書

「やりなおしの中学英語を完成させる本」著:江間淳,石崎秀穂 (総合科学出版)

趣味

ギター、麻雀、ゴルフ、卓球、ゲーム、読書 etc..

先生へのインタビュー

一番嬉しかった体験を教えて下さい。
学校などでは「無理」と言われた生徒が見事合格するというケースは毎年数件ありますが、どれも印象深いです。たくさんあるので、どれが一番というのは難しいのですが、例えば、昨年の場合、指導開始時点の成績だけを見ると、第一志望の大学には偏差値として10以上不足していた生徒がいたのですが、見事にその第一志望校に現役で合格できた、というケースもありました。
家庭教師業の中で、最も大変だったことはどのようなことでしたか?また、いかにしてその時期を乗り切りましたか?
自分のやっていることに今ひとつ手応えを感じられない時期がありました。学習指導要領だけでなく、生徒の全体的な傾向や話題になっている事柄も常に変わり続けている、ということを改めて認識して、今までのやり方に固執せず新しい方法を模索し続けることで、今までより学習効果も高くなり、生徒本人や親御さんの反応も良くなり、手応えも感じられるようになりました。
家庭教師のやりがいをどこに感じていますか?
通常の教科の学習の他に、教科横断的な学習、趣味や習い事に関するアドバイス、友達関係や恋愛の相談など、生徒の生活のあらゆる面について、学校や塾、予備校などではカバーできない事柄にも対応できるところです。
先生が考える、勉強のコツとは何でしょうか?
注意すべき所と注意しなくて良いところを区別することです。
どのような点を特に意識して、指導を行っていますか?
その生徒の将来ためには何が大事なのか。一人一人の学力、家庭環境、夢、人間関係などを総合的に判断して、今現在の勉強がつながるように意識しています。
先生の教育に関する考えを教えて下さい。
生徒の将来を大きく左右する非常に重要な仕事です。教育のあり方次第で、一人一人の生徒は幸福にも不幸にもなりますし、ひいては日本という国、もっと言えばこの世界全体の歩む道筋に大きな影響を与えることになる、と考えています。
保護者の方とは、普段どのようなコミュニケーションをとっていますか?
毎回指導終了後に、主にその日の学習内容や今後の方針などをお話ししています。その際に保護者の方からもいろいろとご要望などを頂くことがあります。指導方針を考える際に、保護者の方のご意見も重要な要素になります。
自宅学習を習慣付ける為に、工夫をするポイントは何でしょうか?
自宅学習の目的を生徒本人にしっかり理解してもらうこと。自力である程度できるちょうど良い難易度の課題を用意することです。

« 前へ    「エリアと先生」に戻る    次へ »

お申込みはこちら
無料体験授業・資料請求

先生の紹介

お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-155-599

[受付時間] 平日10:00〜21:00
※ 土曜・日曜・祝日・当社指定休日は受付しておりません。

 このページのトップに戻る