LNSブログ

12月5日小学理科の問いの解答・解説です。最終

カテゴリ
投稿日

家庭教師のLNSです!。

 

長くなってしまいまして申し訳御座いませんが最終の解答、

解説です。

 

———————————————————————————————-

 

・月の出、月の入りがない日

 

月が地上に出ている時間は、およそ10~14時間ぐらいの

はばがあります。このため、日によっては、月の出や月の入

りが見られないことがあります。たとえば、前日の午後11時

30分ごろに出た月が、当日の午前10時30分ごろに沈み、

次に月が出るのが、あくる日の午前0時20分であった場合、

当日の月の出はなかったことになります。月の出や月の入りが

書かれている表の中では、-で表わされることが多いです。

 

——————————————————————————————-

 

前回の解答です。

 

 自転   ② 南中   ③ 10   ④ 51

⑤ 77.4 ⑥ 11   ⑦ 40   ⑧ 23.4

⑨ 12   ⑩ 北    ⑪ 南    ⑫ 夏至  

⑬ 冬至   ⑭ 夏至   ⑮ 冬至   ⑯ 29.5

⑰ 27.3 ⑱ 27.3 ⑲ 公転   ⑳ 新月  

㉑ 満月   ㉒ 三日月  ㉓ できない ㉔ 50   

㉕ 日食   ㉖ 月食

 

一部解説

 

⑥、⑦

太陽の南中時刻

日本標準時…日本では、兵庫県明石市(東経135度)で

太陽が南中する時刻を正午と定めています。(実際には

季節で多少変化するので、平均した時刻としています。)

南中時刻…明石より経度が1°東へ行くほど(東経の数値

1°大きくなるほど)正午より4分早くなり、明石より

経度が1°西へ行くほど(東経の数値が1°小さくなるほど)

正午より4分おそくなります。

   一覧へ戻る  

お申込みはこちら
無料体験授業・資料請求

LNSブログ

学校、勉強、受験。毎日のヒントに。

カテゴリー

お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-155-599

[受付時間] 平日10:00〜21:00
※ 土曜・日曜・祝日・当社指定休日は受付しておりません。

 このページのトップに戻る