LNSブログ

直前ミニ模試:『化学』:講師S

カテゴリ
投稿日

今日はセンター試験向け『化学』の問いです。

 

1

 

ある金属Mの単体の密度は7.2g/cm3であり、その1.0cm3には

8.3×10²²個のM原子が含まれている。このとき、Mの原子量

として最も適当な数値を、次の①~⑦のうちから一つ選べ。

ただし、アボガドロ定数は6.0×10²³/molとする。

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

 

① 7.2   ② 23   ③ 27   ④ 39   

⑤ 52   ⑥ 55   ⑦ 72

 

 

—————————————————————————————

 

2

 

物質Aを溶かした水溶液がある。この水溶液を2等分し、そ

れぞれの水溶液中のAを、硫酸酸性条件下で異なる酸化剤

を用いて完全に酸化した。0.020mol/Lの過マンガン酸カリウム

水溶液を用いるとx[mL]が必要であり、0.010mol/Lの二クロム

酸カリウム水溶液を用いるとy[mL]が必要であった。xy

量的関係を表すセンター試験 直前ミニ模試 化学 問題として最も適当な数値を、下の①~⑧のうち

から一つ選べ。ただし、2種類の酸化剤のはたらき方は、次式

で表わされ、いずれの場合もAを酸化して得られる生成物は同

じである。

 

MnO4+ 8H+5e→ Mn² + 4h2O

Cr2O72- +14H+6e- → 2Cr3++7h2O

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

 

① 0.50   ② 0.60   ③ 0.88   ④ 1.1   ⑤ 1.2

⑥ 1.7   ⑦ 2.0   ⑧ 2.4

   一覧へ戻る  

お申込みはこちら
無料体験授業・資料請求

LNSブログ

学校、勉強、受験。毎日のヒントに。

カテゴリー

お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-155-599

[受付時間] 平日10:00〜21:00
※ 土曜・日曜・祝日・当社指定休日は受付しておりません。

 このページのトップに戻る