LNSブログ

日本書記の記述より

カテゴリ
投稿日

家庭教師のLNSです!

 

今回は様々な日本の歴史書から学んでみましょう。

 

 

———————————————————————————————–

 

 

問題①次の歴史書の文A~Cから後の問に答えましょう。

 

 

A. 即位3年2月 天智天皇は大海人皇子①に冠位を改める

   ように命じる。

 

 

B.即位3年)閏8月10日。諸々の国司に詔(ミコトノリ)して

  言いました。 「今年の冬に戸籍を作りなさい。9月を期限

  として、浮浪(ウカレビト=本籍から逃げて税を免れる人)

  を正して、捉えなさい。その兵士(イクサビト)は1つの国

  ごとに4つに分けて、その一つを定めて武事(ツワモノノ

  ワザ)を習わせなさい」 8月27日。浄広肆の河内王(カフ

  チノオオキミ)を筑紫大宰師(ツクシノオオミコトモチノカミ)

   としました。兵仗(ツワモノ=兵器)を授け、物を与えました。

   直広壱を、直広弐の丹比真人嶋(タジヒノマヒトシマ)を授け

   ました。封(ヘヒト)100戸を増やして、それ以前に与えた

   土地に通わせました。 

 

 

C.(斉明天皇即位7年)9月に皇太子は長津宮(ナガツノミヤ)

  居ました。織冠(オリモノカウブリ)を百済の王子の豊璋

  に授けました。また、多臣蔣敷(オオノオミコモシキ)の妹

  を妻としました。すぐに大山下(ダイセンゲ)の狹井連檳榔

  (サイノムラジアジマサ)・小山下(ダイセンゲ)の秦造田来

  津(ハダノミヤツコタクツ)を派遣して、軍5000人余りを率

  いて、本郷(モトツクニ=豊璋の本国=百済)を守るために

  送りました。それで豊璋が国に入る時に福信(フクシン=百

  済の将軍の鬼室福信)が迎えに来て、拝んで、国の政治を

  (豊璋に)たてまつり、全てを委ねました。

 

 

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

 

 

問題

 

A Aの下線部の皇子はCの皇太子の息子とCの皇太子が天皇として

  即位し無くなった後、その子供と次の後継者の地位を巡って戦い

  をします。

 

  Ⅰ この戦いを一般に何と呼びますか?

    Ⅱ 戦った相手の名前を答えましょう。

   Ⅲ   後に下線部①の皇子は何という天皇として即位しますか? 

 

 

B   Ⅰ   Bの文章の天皇の名前を何といいますか? 

     Ⅱ   戸籍を6年に一度作成すること、50戸を1里として制定

      する、班田収受の明確化、この天皇が出した令を何と

      いいますか?

 

 

 

 

C      Ⅰ   この天皇は西暦660年に朝鮮半島において当時の日本に

     友好的な国で有った朝鮮半島の(     )①が

           (     )②、(     )③に滅ぼされると①

             復興を目指して663年、②、③連合軍に戦いを挑みまし

    たが朝鮮半島の(     )④で連合軍に大敗しました。

  Ⅱ   この天皇を何と言いますか?

   一覧へ戻る  

お申込みはこちら
無料体験授業・資料請求

LNSブログ

学校、勉強、受験。毎日のヒントに。

カテゴリー

お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-155-599

[受付時間] 平日10:00〜21:00
※ 土曜・日曜・祝日・当社指定休日は受付しておりません。

 このページのトップに戻る