LNSブログ

1月12日の解答、解説です。

カテゴリ
投稿日

1月12日の日本史問題の解答及び解説です。

 

 

—————————————————————————————

 

問A

 

Ⅰ 壬申の乱(じんしんのらん)です。天智天皇の兄弟で

   有る大海人皇子(おおあまのおうじ)は今でこそ天皇

   の次の天皇はその前の子供である事が通例(つうれい)

   となっていますが、当時は弟や兄が次の天皇となったり

    する事も慣例でした。大海人皇子は天智天皇の息子であ 

   る大友皇子と次の天皇の座を争い、大津(現在の滋賀県

   大津市)で戦います。大海人皇子は勝利を収め、天武天皇

 (てんむてんのう)として即位します。

 

 

Ⅱ    Iより大友皇子(おおとものおうじ)です。 

 

 

Ⅲ   天武天皇(てんむてんのう)です。

 

 

—————————————————————————————

 

問B

 

 持統天皇(じとうてんのう)です。天武天皇の皇后(こうごう

   (今でいう奥様です))です。おおむね夫の天武天皇の政策を

      引き継ぎ、天武天皇時代から編纂されていた律令(りつりょう

   (=様々な法律、法令等))で有る飛鳥浄御原令の編纂や藤原京

      の造営が彼女の功績と言えるでしょう。

 

 

 Ⅰより飛鳥浄御原令です。律令制度の歴史の中で大宝律令(

       たいほうりつりょう(701年))の先駆けとなるものです。

      6年に一度戸籍(人口台帳のようなものです。)を作る事、

      50戸(こ(おおよそ当時は20数人位の家族単位を1戸と

      しました)を1里(300歩分の長さ)とする事、戸籍をもと

       に計算された一定の広さの田を(口分田(くぶんでん))が

      支給されるようになりました。(班田収授(はんでんしゅう

      じゅ))。

 

———————————————————————————————-

 

問C 

 

 Ⅰ ①百済、②,③それぞれ、唐、新羅、不同)

   ③白村江です。当時の中国においては唐が、朝鮮

  半島においては高句麗(こうくり)、新羅(しらぎ)

  が力を持っていましたが問題文のように日本よりで

  有った朝鮮半島南西部の百済は660年に唐、新羅

  連合軍により滅ぼされ、668年には高句麗(朝鮮

  半島北東部)も唐により滅ぼされる事となります。

 

  Ⅱ   天智天皇(てんぢてんのう)です。645年、中臣

  鎌足と共に蘇我氏を滅ぼして大化の改新を行いました。

 

 

   一覧へ戻る  

お申込みはこちら
無料体験授業・資料請求

LNSブログ

学校、勉強、受験。毎日のヒントに。

カテゴリー

お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-155-599

[受付時間] 平日10:00〜21:00
※ 土曜・日曜・祝日・当社指定休日は受付しておりません。

 このページのトップに戻る