LNSブログ

講師R・A:難関医学部突破の為の戦略

カテゴリ
投稿日

 受験生の皆様、センター試験お疲れ様でした。学年に関わら

ず、医学部志望の方はぜひ読んでいただきたい内容です

 

 二次試験対策には過去問が必須です。過去問と同じ問題は出な

いというのも間違いではありませんが、傾向を知るには必須です。

そしてなるべく同じくらいの偏差値の大学の過去問を複数解いて

みましょう。まだ受験生でない人は、傾向を見ながら志望校を決

めることもできます。

 

過去問の活用の仕方の例を示します。

 

①過去問を解く

②答え合わせ・解説を読む

③問題集で間違えた問題の類似問題を解く

④再度、間違えた過去問を解く

 

 間違えた問題の解説を読んで理解しても、インプットされます

がアウトプットはできませんよね。なので、理解した後、実際

に問題を解くところまでを一連の流れとすることをおすすめし

ます。

 

 具体的なことになりますが、数学は数3までの大学や数Cまでの

大学などそれぞれだと思います。たいてい、数3までなら数3から、

Cまでなら数Cから大問が一つ出ることになります。数3や数C

は数値が複雑になっていても解き方は基本的な問題が多いので、

頭をひねって考える難易度のものは少ないはずです。

 

 ですのでそういった問題が出る大学を受ける人は、基本問題を

ひたすら解いて、公式を駆使できるようにしましょう。

 

 数学の図形問題は補助線を引かなければならない等、凝った問

題が多いです。図形問題は基本的なことはセンター試験対策で

備わるので、後は過去問やハイレベルな問題集を用いましょう。

思いつかない発想の問題も多いと思いますが、解説をしっかり

読んでいれば慣れてくるはずです。

   一覧へ戻る  

お申込みはこちら
無料体験授業・資料請求

LNSブログ

学校、勉強、受験。毎日のヒントに。

カテゴリー

お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-155-599

[受付時間] 平日10:00〜21:00
※ 土曜・日曜・祝日・当社指定休日は受付しておりません。

 このページのトップに戻る