LNSブログ

センター試験の過去問レビュー:英語:平成29年度

カテゴリ
投稿日

家庭教師のLNSです!

 

 

本日よりイレギュラー的に各学校あるいは各試験の

対策をテーマにブログを書いていきたいと思います。

まずは英語検定試験準1級は保持していますので文

部科学省のセンター試験では満点合格になりうる私

ですが、平成29年度の問題のレビューを書いてみた

いと思います。

 

筆記問題

 

 

 まず、大きな観点から申し上げますと、まず問1のよ

うな単語を選ぶ問題や、問4のような長い文章を読まな

ければならない問題は後回しにして、得点源となりやす

い例え文章は長くても比較的に楽な問題5や問2のよう

な対話形式の問題の文中に適当な文言を入れる問題など

比較的に易しい問題から解いて行きましょう。平成29

年度の問5は文章が簡単な単語ばかりで構成されており、

一読するだけでも解けてしまうと思います。それらが解き

終わりましたら、問1、3のような少しレベルが比較的

高い題を解いてみましょう。問1などはかなり簡単です。

ただし問3のBやCなどは少し難しめです。特に問題Cは

比較的文章を読んだ後に、文意に合う答えを探さなければ

ならないので英語を得点源にする為には、後回しするべき

でしょう。又問1は一番簡単ですが、日ごろからリスニン

グにも力を入れ、どのように各単語が発音されるかの訓練

が必要です。ミリアム・ウェブスターなどのオンライン辞

では特にお金を払う事なく発音がどのように発音される

かが確認出来ますのでお勧めです。特にリスニングが苦手

な人は多いでしょうから語彙を増やす事にも繋がりますの

発音、アクセントのチェックは必ずしましょう。

 問4はかなり難しめです。まずは問Aなどは全文を読ん

でもどのグラフがどれに相当するかは、メモを書き込んで

おくなどの対策を取らないと訳が解らなくなってしまいま

す。問Bは比較的簡単ですが、少しひっかけなどが有りま

すのでよく注意しましょう。

 

 まとめ : センター試験の筆記問題では限られた時間で得

点を取るには、まずざっと目を通し、易しい問題から解く

のが必要です。

 

リスニング 

 

英語のリスニングはまず話者が喋っている単語を知らないと

聞きとっても何を言っているか解らない、というのが重要点

です。問1~問2は簡略すぎて返ってトリッキーな問題にな

っている問題も有りますが、基本話者は英検にして2級レベル

(同じように2級は高校卒業レベル)の問題になっていると思

われます。しかもボーナスとして全てのセクションにおいて2

回繰り返されて問題が話されるので、一度聞いた後問題を見な

がら解けば十分な得点が取れるでしょう。しかしそれは英単語

を何回も言いますように「脳の中に埋め込まれている」事が大事

です。高校の授業で習う単語は確実なものにして下さい。

 

   一覧へ戻る  

お申込みはこちら
無料体験授業・資料請求

LNSブログ

学校、勉強、受験。毎日のヒントに。

カテゴリー

お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-155-599

[受付時間] 平日10:00〜21:00
※ 土曜・日曜・祝日・当社指定休日は受付しておりません。

 このページのトップに戻る