LNSブログ

高校生物 体細胞分裂と減数分裂の違い:N先生

カテゴリ
投稿日

 

今日は体細胞分裂と減数分裂の違いについて学ぶ方法を押さえ、

問題を解いていきましょう。

 

体細胞分裂:体を作っている体細胞の分裂
                       1つ細胞から2つ細胞ができる。
                        前期・中期・後期・終期の4つの時期に分かれる。
減数分裂:生殖細胞が形成されるときの分裂
このように特徴を文章で上げてみてもいまいち違いが分からないのが現状でしょう。

 

分裂にかかわらずですが,生物を学ぶにおいて重要なポイントは,自分で図をかいてみる
ことです。
そのために教科書よりも図録のようなイラストが多くカラフルで見やすいものを中心に
強していくことをお勧めします。このような図録でも,分裂過程の重要な部分がきち
文字で書かれていますから,これを丸暗記するのではなくキーワードだけに線を引き,
つぶやきながら,図をかく・・・そしてイメージを膨らませる・・・これが私流の
勉強法です。ぜひ参考になさってくださいね。

 

またこの単元ではDNA量の変化についてよく問われます。
このグラフも図とリンクさせながら書けるように、思い描けるようにしておきましょう。
以下の問題は,上記で述べた図やグラフを書いた上で取り組んでください。

 

それではいよいよ問題です。こちらはある私立薬科大学の生物過去問を参考に作成いたし
ました。

 

(1)次の(a)~(d)は体細胞分裂の過程を示したものである。
   正しい順に並べ替えなさい。
    (a)核膜や核小体が出現する。
    (b)染色体が分離して両極に移動する。
    (c)染色体が出現する。
    (d)紡錘体が完成する。
    (e)細胞質が二分される。

 

(2)精子の細胞あたりのDNA量は同じ生物の体細胞分裂前期の細胞当たりのDNA量
   の何倍になるか。①~⑤の中から選べ。

 

 ①4分の1倍 ②2分の1倍 ③1倍 ④2倍 ⑤4倍

 

 

(3)玉ねぎの根端分裂組織からプレパラートを作成し,体細胞分裂の観察を行った。
   各時期の細胞数を数え,その結果を次の表に示した。

 

 

なお,この細胞群が分裂に要する時間は2時間であった。また,観察したすべての細胞から
細胞周期から外れていないものとする。この細胞周期は何時間と考えられるか。
最も適当なものを①~⑤の中から選べ。

 

① 16時間 ② 18時間 ③ 20時間 ④ 22時間 ⑤ 24時間

 

 

次回の解答解説をお楽しみに!!

 

   一覧へ戻る  

お申込みはこちら
無料体験授業・資料請求

LNSブログ

学校、勉強、受験。毎日のヒントに。

カテゴリー

お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-155-599

[受付時間] 平日10:00〜21:00
※ 土曜・日曜・祝日・当社指定休日は受付しておりません。

 このページのトップに戻る