LNSブログ

高校化学:水溶液の濃度:N先生

カテゴリ
投稿日

 

昨年9月,化学は公式がどんどん増えていくということをお話ししましたね。今日はそのきとなります。新高2生の皆さんは最初のころに習って,そろそろ忘れてきたころかもませんね・・・。ポイントは,言葉の意味や単位に目することでした。そして比計算ち込めば意外と何でも解けましたね。原則は同じです。

 

それでは問題に取り組んでみましょう。基本的な問題ではありますが,難なくこなせますか

 

[問題]

質量パーセント濃度10.0%の硫酸銅(Ⅱ)水溶液の密度は1.11g/cm3である。この水溶液(体積)モル濃度[mol/L],質量モル濃度[mol/kg]を有効数字3桁で求めよ。CuSO4の式量=160とする。

 

質量パーセント濃度は中学でも習いましたから,何とかなりそうですが,

「モル濃度と質量モル濃度って・・・??」となる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

今回はこの1問に絞り,

ことばの意味も含め,次回じっくり説明していきたいと思います。

 

   一覧へ戻る  

お申込みはこちら
無料体験授業・資料請求

LNSブログ

学校、勉強、受験。毎日のヒントに。

カテゴリー

お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-155-599

[受付時間] 平日10:00〜21:00
※ 土曜・日曜・祝日・当社指定休日は受付しておりません。

 このページのトップに戻る