LNSブログ

ボヘミアの醜聞 3回 3月28日 の解答及び解説です。

カテゴリ
投稿日

家庭教師のLNSです!

 

3月28日のシャーロックホームズの冒険、「ボヘミアの醜聞」第3回目のリーディング問題の解答及び解説です。

 

—————————————————————————-

 

Question 1

What could Watson not help from laughing at?

 

ワトソン氏がで笑いをこらえられなかった事は何ですか? )

 

解答 : The ease with which Holmes explains his process of deduction.

 

( ホームズのいとも簡単に推理を説明するしぐさ )です。

 

解説 : 一行目に I could not help laughing at the ease with which he explained his process of deduction. ( 私はホームズがいとも簡単に彼の推理を説明するしぐさについて笑いをこらえずにいられなかった。)とありますので上記のような答えになります。

 

—————————————————————————————-

 

Question 2
How many are there the steps to Holmes’ townhouse?

 

( ホームズの家までには階段は何階ありますか? )

 

解答 : 17stepsです。

 

解説 : 8段落目にこうあります。(ホームズ)”Now, I know that there are seventeen steps, because I have both seen and observed.” ( 言ってしまうと(ワトソンとは違って)僕は見て観察をしたから階段の数は17だという事を知っているのさ。)従って解答は17stepsとなります。

 

———————————————————————————————

 

Question 3
What time did the visitor write he/she would visit Holmes? (

 

訪問者は彼/彼女は何時ホームズを訪ねると手紙を書いてよこしましたか? )

 

解答 : At a quarter to eight o’clock ( 19時45分  )

 

解説 : 最後の段落にこうあります。”There will call upon you to-night, at a quarter to eight o’clock [it said] ( 君(ホームズ)を7時45分に訪れる。【と手紙にはあった】( 注:There will + verb ( ここでは call upon ( 訪ねる ))は非常に古い表現で17世紀にさえ戻ります。現代では通用しません。)。従いまして At a quater to eight o’clock. となります。

 

 

 

   一覧へ戻る  

お申込みはこちら
無料体験授業・資料請求

LNSブログ

学校、勉強、受験。毎日のヒントに。

カテゴリー

お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-155-599

[受付時間] 平日10:00〜21:00
※ 土曜・日曜・祝日・当社指定休日は受付しておりません。

 このページのトップに戻る