LNSブログ

医学部 を目指す人へのアドバイス その2:I先生

カテゴリ
投稿日

参考:年々上昇し続ける医学部の偏差値

家庭教師 のLNS 医学部 入試対策

前回は、生活のアドバイスが中心だったので今回は具体的な勉強方法を中心にアドバイスしていきます。

 

・学校や予備校の課題はきちんとこなしましょう

高校生や予備校生の場合、宿題や課題が多いと思うので、平日はそれらを優先してこなすようにしましょう。週末の課題も、金曜に終わらせておくと土日が有効活用できます。学校の課題はあまり意味がない、と思っている人もいるかもしれません。医学部志望の方にとっては簡単すぎることもありえると思います。しかし、センター試験も二次試験も、基礎の積み重ねで、簡単なことが分かっていないと応用問題は解けません。学校の課題が多い場合は、夏までの平日はそれだけでも充分です。土日や少し余裕がある日に、応用や過去問に充てるといいですね。

 

・単語は毎日覚える、時間を空けて確認、を繰り返す

英単語、古典単語に共通することです。どちらも単語集を1つ決めて、毎日少しでも多く覚えましょう。10個の単語を覚えても、そのうちいくつかは忘れてしまうのが普通です。時間を空けて、覚えているか確認してみましょう。忘れていればもう一度覚える、これの繰り返しです。

 

・数学は公式をすらすら使えることから

公式は覚えている、というよりも、自然と使えるくらい問題を解きましょう。何度も暗記するより、使って身に着ける方がおすすめです。とくに、正弦定理や余弦定理の公式は応用して使う問題がセンターも二次も多いと思います。

 

・国語の長い文章、必ず読みましょう

 これは当然のことですが、大事なので記載しました。たまに、現代文の長い文章をだるいから読まない人、いませんか?問題を先に見て、答えは文章の中のどこかにあるから適当に探す、という考えはやめましょう。長くて疲れるかもしれませんが、必ず一回は読むようにしておきましょう。一回読む時間は必ずあります。落ち着いて読んでください。

 

・社会科系は写真も見ておきましょう

地理や歴史では、センター試験で写真を使った問題が多く出ます。言葉だけで暗記せず、有名な寺院などは必ず写真付きで覚えておくようにしてください。

 

 

   一覧へ戻る  

お申込みはこちら
無料体験授業・資料請求

LNSブログ

学校、勉強、受験。毎日のヒントに。

カテゴリー

お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-155-599

[受付時間] 平日10:00〜21:00
※ 土曜・日曜・祝日・当社指定休日は受付しておりません。

 このページのトップに戻る