Premium英語対策講座:TOEIC/TOEFL/英検対策コース

Premium英語対策講座

TOEIC/TOEFL/英検対策コース

家庭教師のLNSでは、TOEICやTOEFL、英検の試験を受ける方に向けた、専用のコースをご用意しております。高い英語力を持つプレミアムな講師が、点数アップのための最適な指導を行います。皆様のご利用をお待ちしております。(一都3県、東京、千葉、埼玉、神奈川区域が対象です。)

お申込みはこちら

はじめに

文部科学省が「今後の英語教育の改善・充実方策について 報告~グローバル化に対応した英語教育改革の五つの提言~」で明言しておりますように、

学習指導要領では、小・中・高等学校を通して1.各学校段階の学びを円滑に接続させる、2.「英語を使って何ができるようになるか」という観点から一貫した教育目標(4技能に係る具体的な指標の形式の目標を含む)を示す(資料参照)。(具体的な学習到達目標は各学校が設定する)。

小・中・高等学校を一貫して外国語の「コミュニケーション能力」を養うため、「聞くこと」「話すこと」「読むこと」及び「書くこと」のバランス良い4技能の育成を踏まえつつ、各学校段階における発達段階に応じた育成すべき資質・能力を育む観点から、教育目標・内容の明確化や、目標・内容に沿った指導方法の見直し、学習評価の改善等を一体的に図るという方向で検討する。

と述べている通り、これからは明治時代開国以来の読むを中心とした教育では無く、総合的な外国語としての英語の総合的能力、具体的には、読む、聞く、話す、書く、これらの4要素が同時に試される教育となるとともに試験もそのようなものが重視されるようになるでしょう。具体的にはこの4能力が限られた時間内で一度に試される英語検定試験,TOEFLなどの受験者が増えていくと予想致します。(TOEICは過去日本政府の要請によりTOEFLを扱うETSに筆記、リスニングだけの検定試験設置を求めたという経緯が有り、現在はリーディングとスピーキングを課すだけの一般的に知られた「TOEIC」とライティングとスピーキングを別個に試す試験が併存しており、これからどうなるのかは不明な状況です。)その上で弊社が価値の高い講座を提供するに辺り、簡単に日本の英語教育をとりまく環境に触れさせて頂きました。

どのコースにも共通する特徴(TOEIC/TOEFL/英検コース共通)

弊社は講師への還元率を業界トップに置き、講師のモチベーション、質の維持を図って います。加えて指導経験、実績豊富な講師が勢ぞろいですので是非ともご検討下さい。

目指せプロの指導によるTOEICコースUPUPコース!

TOEIC 950点コース

TOEIC 950点以上を目指すコースです。TOEIC 970点上の能力、又は同等の能力(TOEFL iBT 110以上など)を持ったハイクオリティなベテラン講師がマンツーマンでご家庭にて教えます。

TOEIC 850点コース

TOEICで850点以上(~949点まで)を目指すコースです。最低TOEIC 950点を持つ又は同等の能力を持つ講師がプライベートで教えるコースです。

TOEIC 750点コース

TOEICで750点以上(~849点まで)を目指すコースです。最低TOEIC 900点以上を持つ又は英検1級以上など同等の能力を持つ講師がお教え致します。

TOEIC 650点コース

TOEICで650点以上(~749点まで)を目指すコースです。TOEICで850点、英検準1級ホルダーなどの講師がご自宅までお上がり致します。

お申込みはこちら

  • 家庭教師の派遣範囲は、東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県です。(全コース共通)
  • 各コースの料金については料金をご覧下さい。

目指せ!アップアップTOEFLコース(iBT)

TOEFL iBT 100点コース

アメリカの名門校、アイビーリーグの大学、例えばペンシルニア大学、ハーバード大学、イエール大学等々がTOEFL 100点を最低ライン、若しくは明示されていなくても100点以上であったりと(プリンストン大学では受験生の平均得点が107点です)その他アイビーリーグで無くてもTOEFL 100点が必須な大学が多いです。ほぼセミバイリンガルや、現役英会話学校講師などのスペシャルなプロフェッショナルがご自宅に伺い、ご指導を致します。

TOEFL iBT 90点(〜99点)コース

留学者人数で言えばアイビーリーグの他にも多くの学生が留学しており、それらの大学を受ける生徒の平均スコアは凡そ96点です。まずはそこに辿りつくまでにこの点数を目指しましょう。講師はTOEFL 100点以上ホルダー、TOEIC 950点ホルダー等のプレミアムな資格、経験を持った講師がお教えにご自宅までお伺い致します。

TOEFL iBT 80点(〜89点)コース

名門校以外を狙うならマイアミ大学や、ペンシルバニア州立大学、ミシガン大学などが凡そこの点数を境目として入学の可否を決めています。派遣される講師はTOEFL iBTにて95点以上、TOEICで850点以上のホルダー、英語指導豊富な講師がお伺いを致します。

TOEFL iBT 70点コース

日本人の平均スコアは70点です。( ETSより )まずは同じ国のライバルに追いつきましょう。TOEFLはTOEICと違い、そのテスト受講日の全世界の受講者の偏差値で現れます。オランダなどは元々語源が近いせいも有ってかTOEFL受講者の平均が100点です。まずは基礎をしっかりと硬め、各分野(リーディング、リスニング、スピーキング、ライティング)全てにおいて7割以上の点数取得を目指しましょう。

お申込みはこちら

  • 家庭教師の派遣範囲は、東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県です。(全コース共通)
  • 各コースの料金については料金をご覧下さい。

英検合格コース

英検1級合格コース

英検1級は筆記試験、リスニングセクション、スピーキング試験,ライティング試験全て現在の全世界共通偏差値で一度の試験で測られるTOEFL iBTテストと同等、否それ以上かもしれない語彙力と総合的英語能力(インプット、アウトプット共に)が求められます。ライティング試験は1問しかなく、ごく普通のものであるものの、2次試験のスピーキングセクションにおいては、TOEFLと異なり一番初めの「挨拶」問題でも高度かつ迅速な解答が求められます。弊社では現役英会話学校講師、欧州、米国5位以内の大学卒業者、ハイレベルの英語講師歴豊富な講師陣を擁し、お客様の英検1級合格の手助けを致します。一筋縄では行かないこの試験に是非文字通りプレミアムな講師が受講者の受験のお手伝いをさせて頂きます。

英検準1級合格コース

英検準1級は、英検1級とは異なり、スピーキング試験の範囲が英検1級よりも限られたものとなっている事、リスニングセクションにおいても英語を母語とする話者が日常会話で話すスピードよりも遅い、筆記試験もとても高い語彙力が求められていないなど、英検1級と比べ、「易しめ」では有ります。ただし舐めてかかってしまうと簡単に落ちてしまうでしょう。2次試験のスピーキングセクションで質問者が尋ねている事を聴き取れなく、かつそれを自身の脳の中で英語として纏め、英語として喋る用意がなければ簡単に落ちてしまいます。文部科学省は平成30年度以降のセンター試験の英語において英検準1級の保持者は得点を満点と見做す方向でいますので(未定)、日本人が受験として英語を位置づける場合英検準1級合格が当面の目標となるでしょう。英語講師歴豊富なこれも英検1級コース同様のプレミアムな英語講師陣が受講者の受験のお手伝いをさせて頂きます。

英検2級合格コース

英検2級は英検1級の易しめの試験と言っても良く、リスニングセクションにおいても準1級以上で課される長文リスニングが無いなど比較的平易となっております。しかし、日本英語検定協会は英検を「高校卒業程度」と定めていますが、筆記においても難関大学レベルの単語が出てくるなど侮れません。又2次試験におけるスピーキング試験も7分で決して易しいとは言えない英語で書かれた状況を英語で把握、英語で質問され答えるのは、決して簡単とは言えない試験で有ると思います。経験豊富な講師陣が攻略法、重点、傾向を合格に向けてお供させて頂きます。

英検準2級合格コース

英検2級の簡易版です。リスニングセクションも準1級と比べ英語を母語とする話者がわざとゆっくり話しているようなテンポです。2次試験のスピーキングセクションも極めて平易になっており、しっかり対処すれば問題ないでしょう。筆記試験も若干とは言え高度な言い回しがあるものの、高校、中学で習う範囲のものと言えます。まずは英語で第1ステップの目標として設定するのは英検2級か、この英検準2級といえるでしょう。弊社の講師陣が合格までお供させて頂きます。

英検3級合格コース

中学2年生~高校1、2年生辺りまでで習うものが大よそ問われます。学校の授業のカリキュラムをきちっとこなしていれば十分解ける範囲です。2次試験のスピーキングも面接者の質問をしっかりと聞ければ発音が多少悪くとも合格しうるでしょう。弊社の講師陣がしっかりと合格までお供致します。

英検4級合格コース

中学1年~2、3年(前半)の学校の授業の範囲をしっかりと抑えておけば合格出来るテストです。どの部門も英語の文法の再確認、リスニングの慣れ、発音の練習をきっちりとやっておけば合格出来ます。弊社の講師陣が合格までのお供をさせて頂きます。

英検5級合格コース

中学1年~2年前半の学校の授業の範囲をしっかりと抑えておけば合格出来るテストです。どの部門も英語の文法の再確認、リスニングの慣れ、発音の練習をきっちりとやっておけば合格出来ます。弊社の講師陣が合格までのお供をさせて頂きます。

お申込みはこちら

  • 家庭教師の派遣範囲は、東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県です。(全コース共通)
  • 各コースの料金については料金をご覧下さい。

 このページのトップに戻る