コラム

家庭教師のLNSのトップ > コラム > 不登校でお悩みの方へ

不登校でお悩みの方へ


不登校の理由について



不登校について悩んでいる方も少なくないでしょう。不登校とは、何らかの事情で学校に通っていない学生のことを指します。親御さんの中にも、自分の子供が不登校の状態だという方もいるかもしれません。

学校には多くの生徒が通います。小学校は6学年までありますので、その地域に生徒数が多ければその分生徒の人数も多くなります。また、中学においても、近隣の複数の小学校から生徒が一つの中学校に進学するケースが多いので、小学校では会ったことがない生徒と一緒に生活することも多々あります。それだけでなく、小学校に比べて中学や高校は学習レベルが高くなる傾向にあります。例えば、小学校ではアルファベットなどを簡単に習う程度だったのが、中学校に進学すると本格的に英語の授業を行うようになります。学校によっては、小学校から指導しているところもあるかもしれませんが、それでも、中学校で習う英語と小学校で習う英語レベルの差は大きく異なります。そのため、学習についていくことができずに不登校に陥る生徒も少なからずいるのです。

実際に学業不振が原因で不登校になった生徒の割合は、およそ8パーセントから9パーセントという統計もありますので、思うように成績が伸びない、学習内容が難しく勉強についていくことができないと悩んでいる生徒は少なくありません。学業不振に陥った生徒に対しての一番の対策は、学力を上げることです。学力を上げることで、今まで難しくてついていくことができなかった授業であってもついていくことができる場合もあります。学力の向上は無駄になることはなく将来的にも役に立ちます。ですが、子どもさんの学力向上のために、親御さんが代わりに指導することは限界があります。では、どのように成績を上げていけばいいのでしょうか。



成績を上げる方法について



不登校の生徒が成績を上げる方法の一つとして、自力で成績を上げる方法があります。教科書などは学校から配布されますから、それを読みながら自分自身で勉強を進めていくことは可能です。ですが、中には無気力となってしまい、自分から学習机に向かうことができない子どもさんもおられるでしょう。そのため、親御さんが勉強することを促しても勉強しない可能性もあります。特に、学業不振が原因で不登校になった子供さんは、勉強に対して苦手意識を持っている可能性もありますから、自ら進んで学習机に向かうことは少ないのではないでしょうか。

通信を選択した時も同様のことが言えるでしょう。通信も基本的に自分で勉強を進めていく必要があります。そのため、勉強が嫌い、あるいは苦手な子には不向きな場合もあります。それらのことを踏まえて、自ら学習する習慣を身に付けるために家庭教師という選択肢を取ってみてはいかがでしょうか。

家庭教師とは、先生が実際に自宅にまで向かい学習をサポートしてくれる方法です。集団行動が苦手な子であっても、生徒と先生一対一で勉強を教えてくれますから、自分のペースで勉強も進められ、不登校の子でも利用しやすいのではないでしょうか。中には、テレビ電話などを通じて授業を行ってくれるところもありますから、自宅で家庭教師の先生を招いてじっくり勉強する環境でなくても指導が可能です。これは、先生であっても会いたくないと思っている生徒にも有効ではないでしょうか。テレビ電話での授業であれば画面越しに授業を受けることになるため、直接会わなくても授業は可能です。

家庭教師を利用すれば、勉強が苦手な子供さんもでもしっかりと学習する習慣を身につけてくれる場合があります。勉強の習慣を作れば自ら学習できるようになるため、今よりも成績を上げられる可能性があります。成績が高くなれば、自信が付き学校に通う一歩になったり、その他の理由で不登校になっている子供さんでも進学する際の手助けになったりする可能性があります。



家庭教師サービスにおける業者の選び方にはコツがある



自分の子供がさまざまな理由で不登校になってしまい悩みを抱えている親御さんの中には、家庭教師を利用してはどうかと思われている方も少なくないでしょう。実際に家庭教師を派遣してくれる業者はたくさんありますから、どのような業者を選択すればいいのかわからない方も多いでしょう。

選び方のコツとして挙げられるのが価格です。価格はそれぞれの業者によって変動しますから、なるべく安い価格で利用したいという場合は、各業者のプランの値段を見比べて選択をしましょう。また、業者を選ぶ時は好みの家庭教師で選択することも可能です。中には、入会金や教材費を必要としない業者もありますので、そういった業者を選択すれば、月にかかる費用の算出も容易でしょう。

さらに、自分の子供の学力に応じて家庭教師を選択できるところもあります。そのため、日々の勉強だけでなく試験勉強の対策ができる場合があります。ですから、不登校でずっと学校に行っておらず、学校に行こうと思った時に試験がある場合の対策も可能なのです。


お申込みはこちら
無料体験授業・資料請求

よくある質問

お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-155-599

[受付時間] 平日10:00〜21:00
※ 土曜・日曜・祝日・当社指定休日は受付しておりません。

 このページのトップに戻る