コラム

家庭教師のLNSのトップ > コラム > 中学受験の合格を家庭教師がサポート

中学受験の合格を家庭教師がサポート


中学受験のメリット



日本は韓国ほど学歴社会ではないと言えるかもしれません。しかし、高学歴であれば就職活動が効率的に進められたり、進路の道の選択肢が増えたりするため、お子様を持つ親御さんの中には受験を子供に勧めている方が増加しています。受験は大学受験をイメージされる方もいますが、幼稚園、小学校、中学校など教育課程に応じて受験が可能です。小学校のお子様を持つ親御さんの中には中学受験を検討している方もいるのではないでしょうか。

私立中学受験を受けて進学すればメリットを得られます。例えばレベルの高い授業を期待できることです。公立中学に比べて私立中学では将来の進学を仮定し、比較的レベルの高い授業が展開されます。レベルが高く、高校受験までしっかりとカバーできる学習を学校で済ませられるため、塾通いをする生徒は公立中学に比べて少ないといわれています。しかし、日本でもトップレベルの大学の医学部への進学を検討されている親御さんは私立中学の授業だけではカバーできない可能性もあります。

中学受験で合格をすれば生徒同士で良い影響を与え合うことができる点もメリットでしょう。中学受験をすることで誰しもが合格できるケースは少なく、生徒が選抜されます。中学校によっても生徒の質は異なりますが、公立中学よりも成績が良い生徒が進学するケースが割と多くなっており、それぞれの生徒で良い影響を与え、学習意欲の向上や道を踏み外してしまう可能性を下げることが期待できます。目標のためにお互い生徒同士が競争心を持ち、取り組めることもメリットでしょう。基本的に中学受験をして私立中学に進学する生徒の多くは高校受験を見据えています。高校受験は義務教育が終了し、受験者も多くなります。そのため、志望校に合格するためには一定の成績や学力が求められます。

基本的に私立中学に通う生徒はそれぞれ志望校があり、志望校に合格するために学習を日頃から行います。例えば学習意欲が高い友達をお子様が持てば、友達に負けじと日頃から真剣に学習に取り組む子もいるでしょう。また、友達同士でテストの点数を競争できます。確かに公立中学でもテストが設けられていますが、より難易度の高いテスト問題が出題されるため、私立中学のテストは高校受験に備えたテストを体験できます。

日本の私立中学には男子校や女子校があります。中学受験を検討している親御さんの中には男女共学の学校を選択するか、女子校や男子校など異性のいない学校に通わせようか思い迷う方もいます。もし異性のいない環境で学習ができれば恋愛に目移りする可能性が比較的低く、学習の効率化が期待できます。一方、男女共学の私立中学に受験をすれば、中学校から異性の事を知ることができ社会に出た時に異性に対して困惑するケースが少なくなる可能性が考えられます。男女共学かどうかはそれぞれの親御さんで選択が異なります。親御さんだけで決めるのではなく、お子様と相談の上決心されてみてはいかがでしょうか。



中学受験を控える児童は家庭教師を使用しよう



中学受験を控えている生徒は小学校の授業では中学受験の対策までカバーできない可能性があります。受験合格のポシビリティを高めるためには外部の教育機関に頼ることになります。例えば塾や家庭教師になります。特に現在家庭教師を選択する生徒が増えています。家庭教師は派遣会社から派遣された家庭教師が自宅まで足を運んでくれます。自宅に到着して自分の普段から見慣れている部屋で勉強を教えてもらうことになります。

塾と異なり、家庭教師はマンツーマンの授業が一般的です。マンツーマンの授業はお子様の教育に良い影響をもたらしてくれるでしょう。例えば塾では大多数の生徒に向けて先生が講義を行うため、分からない箇所や理解できない問題に直面しても手を挙げて直接伺いにくいです。その都度手を挙げて伺うと講義全体が一時的にストップしてしまうため、遠慮して聞くことができない生徒も少なくないでしょう。家庭教師では講義はあなたのお子様に向けられて行われているため、周囲に迷惑をかける心配はなく、解決できない問題を教えて一つ一つの問題をクリアしていくことができます。



家庭教師の金額について



家庭教師を利用するご家庭は費用が発生します。マンツーマンで教えてくれるため、非常に高額なのではないか?と思われる方もいるかもしれません。最後に費用に関して押さえておくべきポイントについて紹介します。家庭教師の月謝は指導料、月額費、交通費の三つの費用を支払います。

そのほかに、例えば入会金や教材費、解約金についても依頼する前から把握しておくことをおすすめします。場合によってはこうして付随する費用の一部が無料となっているところもありますので、そういったところを利用すると、より負担なくサービスを依頼することができるでしょう。それから、主な授業内容ですが、補習サポートや中学受験対策の指導などが行われます。


お申込みはこちら
無料体験授業・資料請求

よくある質問

お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-155-599

[受付時間] 平日10:00〜21:00
※ 土曜・日曜・祝日・当社指定休日は受付しておりません。

 このページのトップに戻る