コラム

家庭教師のLNSのトップ > コラム > 偏差値が上がらない時の学生や親の対処法

偏差値が上がらない時の学生や親の対処法

偏差値が上がらないときに対応すべき行動



高校受験や大学受験を控えている学生の方もいるでしょう。実際に進学は将来にも影響を与える可能性があるので、できるだけ合格するように努力している学生が多いです。受験できる高校や大学を決める時には偏差値を参考にする人は少なくありません。偏差値はその人の学力を客観的に示す数値になります。実際に高校や大学でも偏差値が公表されているので、それと照らし合わせて自分が合格できそうなところを探したり、その数値を目標にして勉強することになります。しかし、実際に毎日学習をしても模擬テストなどで自分が求める数値を出すことができない人もいるのではないでしょうか。今回はなかなか偏差値が上がらない時に対応すべき行動について紹介します。

対応すべき行動の一つは学習方法を見直すことになります。学習をしているのになかなか点数が上がらない人は学習方法が間違っている可能性があります。例えば自分の学力レベルに合っていない学習の仕方を取り入れている学生などです。自分の学力レベルに合っていないと教科書を読んでも理解することができないので、身につけることが難しいです。また、インプットばかりをしてアウトプットをしない学生もいます。暗記などをした後は問題を解いたり、暗記した内容をノートに書き出すなどのアウトプットをしないと学習した内容を効率的に身につけることができない人もいます。このように学習方法を見直すことで高い点数を取れるようになる可能性があります。

その他の対応すべき行動には、教育機関を積極的に利用することになります。例えば、現在では街中に塾があります。また、家庭教師を派遣してくれるところもあるので、そのようなところを利用すれば、学習方法や苦手な分野を克服できるように教えてくれるので、点数に良い影響を与えることができる可能性があります。

その他の対処すべき行動は、現在利用している塾や家庭教師を変えることです。実際に学生の中には既に塾などに通っている人も少なくないでしょう。塾を変えることで教えてくれる人が変わるため、改善できる可能性があります。また、マンツーマンで授業を受けたいと考える学生の中には家庭教師を選択する人もいます。



偏差値が上がらない時の親の対応について



学生本人だけでなく親御さんの中にも子供の偏差値が上がらないことに悩みを抱える人は多いです。対応の仕方を知っておくことで正しい接し方ができる可能性があります。対応の仕方としては、一方的に説得をしないように接することです。一方的に説得をしてしまうとお子様の中には学習意欲が低下してしまう可能性があります。そのため、親御さんの中には子供を褒めて接している人も少なくありません。

その他の対応としては不安を与えないことです。実際に親御さんの中には子供の偏差値が低いことに不安を抱える人は少なくないでしょう。実際にこの数値で選択できる学校なども絞られることになります。また、将来にも影響を与える可能性があるので、自分の子を心配する親御さんが珍しくありません。しかし、その不安を子供に伝えてしまうと、お子様も不安になってしまう可能性があります。不安になると学習に集中することができない学生もいるため、できるだけ不安を与えないように接することが求められるでしょう。このように接し方を変えるだけで子供が学業に集中しやすい環境を作ることができます。

その他の対応の仕方としては子供のスケジュール管理をすることです。実際にスケジュール管理をすることで子供の睡眠時間を確保することができます。偏差値を上げようとして夜遅くまで学習に励もうとする学生もいますが、睡眠時間を削ることは適切ではありません。学生の中には焦りから夜遅くに机に向かってしまう子もいますが、親がスケジュール管理することで睡眠時間を削る習慣を改善できる可能性もあります。



教育サポートを検討している親御さんへ



このように親が対応すべき行動は複数ありますが、お子様が塾などに通っている親御さんの中には教育をサポートしてくれるところを変更することを検討している人もいるでしょう。その中には家庭教師を選択して対面で学習のサポートを受けさせたいと考える方も少なくありません。偏差値を上げるためには家庭教師選びは一つのポイントになるため、知っておくと選ぶ際に参考にすることができます。

ポイントの一つは資料請求や無料体験を活用することです。例えば資料請求をすることでどのようなプランがあるのか、値段はどのぐらいかかるのかを知ることができます。また、無料体験をすることで子供と家庭教師の先生との相性や、その先生のコミュニケーション能力なども知ることができるので、実際に選ぶ際に活用することができます。家庭教師を派遣する会社ではこれらのサービスをホームページから受け付けているところが多く、多くの人が資料を請求したり、体験をすることが可能です。


お申込みはこちら
無料体験授業・資料請求

よくある質問

お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-155-599

[受付時間] 平日10:00〜21:00
※ 土曜・日曜・祝日・当社指定休日は受付しておりません。

 このページのトップに戻る