コラム

家庭教師のLNSのトップ > コラム > 勉強をすることだけではなく将来性を伸ばす家庭教師の存在

勉強をすることだけではなく将来性を伸ばす家庭教師の存在

家庭教師が教えていくこと



勉強をするということには、さまざまな意味があります。テストでいい点を取りたいというのもひとつですし、進学をしたいということもあるでしょう。

さまざまな目的を持ち、その手段として家庭教師を雇うという選択肢が出てきます。ですが、そのことが将来を作るわけではありません。将来性を広げていくために、勉強を教えていくのが家庭教師の役割です。

家庭教師の仕事を考えていくと、勉強だけを教えるということではありません。問題を出し、答え方を教えるというだけであれば、まだ未熟といっていいでしょう。勉強の仕方を教えるというのも、確かに役割の一つですが、本当の意味での家庭教師は、自立性を高め、自分で答えを導き出し勉強することができるように指導することにあります。簡単に言えば、問題を出して、解き方や答えを教えるだけではなく、答えを出すための辞書の引き方を教え、自分で答えにたどり着く手段を見つけることができるように指導していくことです。つまり、最終的に自分でなぜわからなかったのか、その答えを見つける手伝いをするということになります。これができるのがプロの家庭教師の能力です。

子供たちの将来ということを考えると、点数をとることは悪いことではありません。その問題を理解していたという証になり、自信にもつながります。しかし、点数が取れなかったからといって必要以上に悲観する必要もありません。それよりも、なにがわからなかったのかを見つけることが重要で、次に自分が何をするべきかを判断することができれば、将来性は高まります。家庭教師という存在は、そのサポートをするからです。



なぜ勉強するのか



テストでいい点数を取るということの方向性のひとつに、暗記できる能力があるかどうかということもあります。極端なことを言えば、テスト直前にたくさんのことを暗記することができれば、解ける問題の数は増えます。なぜかといえば、答えを導き出すためのプロセスを重視するのではなく、答えそのものを要求するのが日本のテストだからです。

ところが、勉強という面から考えると、必ずしもこれが正解ではありません。なぜその答えを導き出すことができるのかという能力を高めることが、応用力を高め、将来性のある力を育てることになります。日本人の気質の部分もありますが、実際に避けることができない部分でもあります。こうした勉強のプロセスを指導し、自分で見つけることができる力を養っていけることを考えると、家庭教師に教えてもらうことは大きなメリットになると言えます。

社会に出た時のことを考えると、指導者はいたとしても、プロセスは自分で考えていかなければいけません。無数のロジックの中から、自分が必要となる方法をとらえ組み立てていかなければ、結果を出すことはできないでしょう。将来性を重視するのであれば、できるだけ早くこうした能力を養ってあげることが大切です。そうすることが、結果として、なぜ勉強するのかという答えを導き出していくことになるでしょう。人に言われて勉強をするというのではなく、自分の将来を作っていくために学ばなければいけない、そのチャンスがあるということを知ることが大切だといえます。

実際に学校では、先生とこうした話をじっくり話す機会は限られています。ですが、家庭教師であれば、個別指導の中で、いくらでも話す機会を作ることが可能です。言われたからやるのではなく、自分でなぜ必要なのかを考えて、様々なことを自発的に行っていくことができれば、これから将来に向けて役立てることができ、意味があることになります。



テクニックを覚えるよりも大切な疑問



テストでいい点数を取るためにはテクニックがあります。受験も同じで、テクニックを知っているかどうかが大きな差になって表れるでしょう。ただ、これが将来、必ずしも役に立つとは限りません。受験対策用のテクニックは、その場だからこそ有効な方法になりがちです。

子供たちが、なぜという疑問を持った時にも対応できるのが家庭教師です。疑問を持つということは、成長を促す上で重要なことです。疑問を持つことができないということは、本当に理解している場合もありますが、興味がなく理解しようとしない場合もあります。何らかの疑問が出てくるのが当然で、それを解決するために勉強していくのが本来のあり方です。

その手伝いをしていくのが家庭教師なのですから、将来性といった長い視野で考えると、個性に合わせた指導をしながら子供たちにあった速度で進めていくことができるので、集団学習では得ることができない力を身につけられる可能性があります。疑問を持てば、その場で対応し、根本から解決することができますので、もやもやしたりすることなく、次に進んでいくことができます。

もちろん、受験テクニックなどが大切ではないということではありません。テストの点数を取るのも大切なことです。しかし、もっと大事なことを忘れてはいけないということです。そういった点からも、家庭教師を選択肢の一つに加えることは大きな意味があります。


お申込みはこちら
無料体験授業・資料請求

よくある質問

お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-155-599

[受付時間] 平日10:00〜21:00
※ 土曜・日曜・祝日・当社指定休日は受付しておりません。

 このページのトップに戻る