コラム

家庭教師のLNSのトップ > コラム > 勉強意欲を高めるコミュニケーションや効率的な勉強方法

勉強意欲を高めるコミュニケーションや効率的な勉強方法

子どもの勉強意欲を高める家庭でのコミュニケーション



子供の勉強意欲に対して悩みを抱いている親御さんも少なくないでしょう。基本的に学習能力は将来の進路に大きな影響を与える可能性があります。例えば学力が低い生徒においては公立の中学への進学を余儀なくさせられたり、高校に関しても行きたい学校の受験を先生から止められたりするといったことが起こる可能性があります。つまり学力が低ければ進路の選択肢が狭まります。また、学力はすぐに高められるというケースは少なく、毎日学習をしてその積み重ねが結果として反映するという場合が多くなっています。そのため、継続的に勉強をすることが学力を上げる方法です。しかし、継続的に行うためには子供の勉強意欲が高くなければ毎日積み重ねることができない可能性があります。そのため、意欲が低いお子様をお持ちの方の中には家庭の中でどのようなコミュニケーションを取れば向上を期待できるのか知りたいという方も少なくありません。

基本的に子供の成長にも大きな影響を与えるコミュニケーションですが、例えば意欲を高めるために、その科目の魅力を伝えてみてはいかがでしょうか。基本的に子供がご家庭のコミュニケーションの中からその科目の魅力を知れば意欲を高められる可能性があります。英語の成績が悪いお子様がいる方は英語の魅力を伝えます。例えばパイロットなどの皆から憧れる職業に就きたいのであれば英語が必要であると言った内容のコミュニケーションを取ります。子供の中には英語の成績が高ければパイロットになれる可能性が高くなると思い進んで学習をする子もいるでしょう。

意欲を高めるために子供に自信を持たせるような内容をお話して家庭内でコミュニケーションを取っている人もいます。もし自信が付けば自分でもいい成績が取れると考え勉強意欲が高められる可能性があります。

やる気を高めるためにご褒美を与える人もいます。例えば学校の成績で一番になったらご褒美として欲しいものを一つ買ってあげることです。予めご家庭内でコミュニケーションを取り、ご褒美の内容を伝えればそのご褒美のために一生懸命勉強をする子も少なくないでしょう。

その他にも精神を安定させるために積極的にコミュニケーションを取ったりする方法などがあります。



勉強の効率を高めよう



このようにコミュニケーションを取って実際に勉強意欲が高まり、学校の成績が良くなった子もいますが、しっかりと日頃から意欲を高められるように話し合いをしてもなかなか学習に対して興味を抱いてくれないお子様もいます。もしそのような子が独学で学習を進めると良い結果に繋がらない可能性があります。例えば、まず勉強意欲が低いので自分から進んで学習を進めることができません。小学生であれば学校の授業だけで良い点数を叩き出す子も少なくありませんが、中学校になれば小学校の学習よりもハードルが上がるので授業だけ聞いているだけでは成績を上げることができない可能性もあります。自ら行動に移さないお子様に親御さんが机の前に座って教科書や問題を解くように促しても、短時間であれば机の前に座ってくれる子もいますが、長時間となるとなかなか学習をしてくれないケースがあります。そこで、もし効率的に学習をして欲しいと考える方、親御さんの力だけでは意欲を高めることが難しい方は家庭教師の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

家庭教師を利用すれば自宅まで講師が足を運び、一対一でお子様の学習をサポートしてくれます。ご家族の誰かが見ているだけでは机に長く座っていられない子でも、家庭教師の先生であれば身内ではないので、しっかりと机の前に座って学習をしてくれる子も少なくないでしょう。更に講師の中には経験が長い方や一流大学出身の方もいるので、親御さんよりも学習能力が高い人が子供に教えてくれる可能性があります。そのため、利用に利点を感じる人もいるのではないでしょうか。



学習意欲を高めるために家庭教師を選択しよう



学習意欲を高めるために家庭教師を選択したいと考えている人も少なくないでしょう。家庭教師では一対一のコミュニケーションで授業を行ってくれるので、その子の学力に合った授業をすることができます。現在では勉強を教えてくれる家庭教師の業者はとてもたくさんあるので、親御さんの中には選び方に迷われている人も少なくないでしょう。

選び方のポイントとして挙げられるのが、受講生の声を参考にすることです。受講生の声は実際にそこの家庭教師を利用している生徒の感想になりますから信憑性の高い情報を得られる可能性があります。

その他のポイントとしては無料体験授業を利用することです。無料体験授業を利用すれば子供の相性の合う講師選びに役立てられることができたり、どのようなサポートがあるのかなどを実際に利用して理解したりすることができるので、既に利用している人も多いです。


お申込みはこちら
無料体験授業・資料請求

よくある質問

お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-155-599

[受付時間] 平日10:00〜21:00
※ 土曜・日曜・祝日・当社指定休日は受付しておりません。

 このページのトップに戻る