コラム

家庭教師のLNSのトップ > コラム > 受験に挑戦して志望校に合格しよう

受験に挑戦して志望校に合格しよう

受験の壁を乗り越える楽しさ



小中学校では私立の学校もあり、公立以外の小学校、中学校では入学試験が開催されます。実際に中高一貫校などもあるので、小学生から中学受験に挑戦する生徒も珍しくありません。また、高校や大学では国立、公立、私立に限らず入学試験が設けられその学校に通うためにはまず入学試験を突破しなければなりません。実際に高校や大学は就職先など将来のさまざまな点で影響を与えるので、できるだけ偏差値の高い高校や大学に入学して欲しいと思う親御さんも少なくないでしょう。

生徒の中には受験に合格するために毎日勉強をしている子も珍しくありません。入学できる生徒の数には限りがあり、人気の高校や大学では合格倍率も高くなることが予想されます。入学するためには周囲の志願者と学力で競争しなければならないため、入試までにその学力を身に付ける生徒が多いです。

合格した生徒の中には、受験の壁を乗り越える楽しさを感じる子も少なくありません。例えば壁を乗り越えることでそれが自信につながる人も珍しくないでしょう。実際に入学試験に合格するためには合格できる点数まで点を取らなければなりません。また、全ての子が受かるということは少ないので自信につなげることができます。その自信は次の入学試験にもつなげることができます。例えば高校受験に合格して、それが自信となり大学入試までまた勉強に取り組み、モチベーションにつなげることができる可能性があります。また、自信を持って次の入学試験にも挑戦することができるので、自分の学力をさまざまな試験でも発揮しやすくなります。

実際に壁を乗り越えることでその学校での生活を楽しむことができます。例えば学校には自分だけでなく他の生徒も入学することになるので、友達になって学校生活を楽しむことができます。また、部活動に入り部活の仲間と汗を流しながらスポーツなどに取り組むこともできるでしょう。その他にも受験の壁を乗り越えることで達成感を抱くことができる人も珍しくありません。例えば高校に合格した人は中学校3年間その高校に受かるためだけに一生懸命学業に取り組んだ人もいます。志望校に合格して壁を乗り越えることで目標を達成することができるので、達成感を得られるのです。これから入学試験の対策に取り組む生徒の中には、受験の壁を乗り越える楽しさを感じたいという人も少なくないでしょう。当然、壁を乗り越えるためには勉強を長時間するなどの努力が必要になります。そのためのコツを知っておくと、入学試験勉強をする時に参考にできます。



受験勉強のコツについて



受験勉強のコツは目標を明確にすることです。実際に目標を設定して勉強に取り組む学生が多いです。例えば大学入試に挑戦する生徒の中には将来の目標が弁護士になることなので、ロースクールなどが併設されている法学部の大学に進学しようと考える人もいます。また、将来ノーベル賞などを受賞したいので、過去にノーベル賞を受賞した学者が学生の頃に通って大学に進学をしたいと考える人もいるでしょう。このように目標を設定することでモチベーションにもつながる人もいるため、コツの一つになります。

その他のコツとしては、合格から逆算して自分に必要な勉強を取り入れることです。例えば大学受験をする人の中には、センター試験を受けてその成績を活かして国立や私立を受験したい人もいます。センター試験を活用する時は複数の教科を受験することを求める大学が多く、文系の大学に進学したい人でも数学や物理などの学習が必要になるケースもあります。センター試験を利用せず、私立のみ入試を受ける人は得意の教科に絞って学習を進められる人もいます。

まず、合格するためにはどのような勉強が必要か、どのぐらいのレベルまで学力を上げればいいのか把握することで学習計画を立てやすくなります。実際に学習をスタートさせることもコツの一つです。当然ではありますが、計画だけを立てても実行しなければ学力を高めることができないので実際にスタートさせることもコツの一つです。



受験に活用できることについて



受験に合格するためにさまざまなサービスを利用する生徒は多いです。例えば模擬試験になります。模擬試験を受ける人はとても多く、季節によって定期的に行われています。例えば模擬試験を活用することで模擬がある日を目標にして学習を進めることができるので、モチベーションの向上などを期待することができます。また、模擬試験を受けることで自分の今の学力を客観的に知ることができるので、自分の学力で目指せそうな学校なども把握できます。

模擬試験を受ける人も少なくないですが、入試に合格するために家庭教師を利用する学生も少なくありません。家庭教師は一対一で教えてもらうことができ、学習方法なども学習レベルの高い講師から教えてもらうことができます。そのため、受験勉強の方法がわからない人やなかなか思うように成績が伸びない人の中には家庭教師を利用して課題を克服している学生もいます。


お申込みはこちら
無料体験授業・資料請求

よくある質問

お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-155-599

[受付時間] 平日10:00〜21:00
※ 土曜・日曜・祝日・当社指定休日は受付しておりません。

 このページのトップに戻る