コラム

家庭教師のLNSのトップ > コラム > 合格を勝ち取る必勝法

合格を勝ち取る必勝法




目標を決めてモチベーションを上げる



中学・高校・大学と、学校に入学するには受験が付き物です。その学校に見合った学力が自身にあるかどうかを調べるもので、人生において関門のひとつでもあります。ここでは、合格を勝ち取るための方法について紹介します。

まず、何はともあれ目標を決めることです。将来やりたい仕事のためでも、専門分野の勉強をしたいためでも目標があることでモチベーションも変わってきます。もしそんなに明確に持てない場合でも、家から通える距離にあって便利だからといった理由でもかまいません。モチベーション向上のためにも何かしらの目標を作りましょう。

逆に、目標を持てないと、受験勉強は非常につらいものとなる場合もあります。周りが勉強を始めたから自分もなんとなくしている、親に言われるから勉強しているといったことでは長続きしませんし、学力の向上にもつながりません。とは言え、やみくもに目標設定すればいいというものではありません。避けたいのは、努力しないで簡単にクリアできる目標に設定することです。人間は、目標のハードルが低いと、それ以上の努力をしたくない心理になってしまうものです。目標を立てる段階で、必ず自分の実力よりも上のレベルに設定するようにしましょう。



計画の立案と勉強の進め方について



目標を立てたら、あとは計画と実行あるのみです。まずはゴール地点を設定しましょう。合格するために、どんな力をどれくらいつけておけばいいのかをわかったうえで計画を立てます。そのため、まずは過去の問題を解いてみましょう。その時点ではまったく解けなくても、いつまでに解けるようになっておく必要があると考え、逆算することで対策をとることができます。ゴールをイメージできたら、次はスタート地点、つまり現在の自分の位置を把握します。これは全国基準の模擬試験を受けるのがベストです。どの教科が弱いのかを理解して重点的に強化できるように計画を立てましょう。そこまで決まれば、あとは具体的にスケジュールに落とし込むだけです。最初に年間、次に月間、その次に週間、最後に一日の順番で計画を立てていきましょう。大きな計画ほど大雑把に、小さな計画ほど細かく決めるのも大切です。

計画にそって勉強を進めるにあたり、家庭教師を利用するのもいいでしょう。学校の授業や参考書のみでも理解できれば問題ないのですが、わからない箇所を直接聞けるというのは大きなメリットです。特に、勉強する習慣がついてない人ほど家庭教師はおすすめです。なお、家庭教師は「学生家庭教師」といわれる大学生がアルバイトでしているケースと「プロ家庭教師」といわれる社会人が正規の仕事としているケースがあります。これについては、やはりプロ家庭教師のほうが利点が多く、何より経験と実績が豊富なこと、社会人としての社交力が高いことなどが挙げられます。家庭教師を選ぶ場合はこの点も考慮するようにしましょう。



最後まであきらめないためのメンタル強化



受験勉強は常に緊張をしいられます。体力的にも精神的にも労力を必要とし、ストレスもたまります。また、模擬試験でよい結果が出なかったりすると、合格をあきらめて勉強するのをやめたくもなります。そのためにも、あきらめないためのメンタル強化も欠かせません。

受験はスポーツに通じるところがあります。いくら上手に練習できたとしても、本番で結果を出せなければ意味がありません。結果を出すために、勉強の知識はもちろんのこと、緊張やプレッシャーに負けない強いメンタルを持つことが必要となります。強いメンタルといってもそんなに難しいことはなく「自分はやり切った!」という自信があるか否かです。過去の問題を十分に研究する、模擬試験を幾度となく重ねる、こういった努力が本番に力を出す原動力となります。また、家庭教師を利用している場合は、講師に受験の体験談を聞いてみるのも一つの手です。もしくは知り合いの先輩に受験話を聞いてもいいでしょう。とにかく受験を経験した人の体験談はあらゆるお役立ち情報が詰まっていることもあります。

意外と重要なのが、受験会場の下見をすることです。なじみの場所であれば精神的に余裕が持てますが、大半の受験生は地方から上京したり遠方の会場に行ったりと、右も左も分からない場所で受験に臨むことになるのではないでしょうか。そのうえ宿泊もするとなると余計に落ち着かないまま過ごすことになります。これでは本調子を出せない可能性があるので、受験日前に下見をして試験を受けているイメージをしておけば安心です。家庭教師を利用できるところによっては、無料で体験授業が受けられるところもあるのでまずは気軽に試してみるのも良いかもしれません。

受験勉強は長く苦しいイメージがありますが、しっかりと計画を立てて勉強を進め、精神もコントロールすればこわくありません。最後まであきらめず全力を尽くせるようにまずは準備をしましょう。


お申込みはこちら
無料体験授業・資料請求

よくある質問

お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-155-599

[受付時間] 平日10:00〜21:00
※ 土曜・日曜・祝日・当社指定休日は受付しておりません。

 このページのトップに戻る