コラム

家庭教師のLNSのトップ > コラム > 塾と家庭教師の違いは?確実に成果の上がる学習法を選択しよう

塾と家庭教師の違いは?確実に成果の上がる学習法を選択しよう


塾と家庭教師の違いは



多くのご家庭ではお子さんの学習費にお金をかけていますが、塾に行かせるか、家庭教師をつけるか、どちらを選ぶかは大切な選択になります。お子さんに合わない学習法を選択してしまうと、お金と時間とやる気が無駄になってしまうこともあります。お子さんに合っていて、確実に成果が出る学習法を選択することは重要なポイントとなります。そこで、まずはこの二つの違いについて、しっかりと知ることが大切です。

まず、時間の使い方についてです。塾の場合、その場所まで通わなければなりません。自宅の近くに塾があれば良いのですが、遠方の塾を選ぶと親御さんが送り迎えをするケースも多くなります。遠距離になると時間のロスを感じる方もいるでしょう。一方、家庭教師は自宅での学習になるので、約束の時間に自宅で待っていれば先生が来てくれます。塾への往復時間を家庭学習や趣味の時間に充てられることを考えると、家庭教師の方が時間を有効に使うことができます。

次に学習方法です。塾は学校のように一斉指導、家庭教師は一対一の指導が基本となっています。しかし、塾によっては集団と個別を選ぶことができる場合があります。

料金については、授業1コマあたり一対一か集団かで当然違います。塾や家庭教師派遣会社の規模などにもよりますが、一般的に家庭教師・個別塾・集団塾の順で安くなります。どちらを選ぶにしても、大事なことは子供に合っているかどうかですので、インターネットで調べたり、実際に話を聞いたりして雰囲気を確認するとともに、サービス内容や料金、時間についても、それぞれを比較して選ぶと良いでしょう。



確実に成果があがるのはどっち?

 

学校以外の指導を希望する動機として、一つは学校の授業についていけないとき、もう一つは受検にむけて対策をとるときに大別されます。例えば、学校の授業についていけてないのに、レベルの高い集団塾に行っては授業のペースについていけなくなります。この場合、まず考えなければならないことは、学校の授業についていけるようにすることです。

集団塾に行って成果が上がる子は、基礎的な問題はだいたい解けて、他の生徒と競ってみたい子、志望する高校が明確な子に向いています。集団塾の学習環境も競争意識が芽生えやすいですし、高校合格へのノウハウも豊富にあります。個別塾は競争する環境ではありませんので、勉強についていけてないお子さんには向いていますし、自宅では気が緩んでしまうというお子さんにも向いている環境です。

家庭教師は、質の高い授業にも対応できますし、学校の授業についていけないお子さんにも対応できます。さらに、自宅なので落ち着いた環境で学習することができ、内気なお子さんなどストレスを感じることなく学習に集中することができます。このように考えると、個々のお子さんの性格や学習ペース、また学習意欲や目的に応じて指導の仕方を考えてくれるので、確実に成果を上げることができます。また、派遣会社の中には、大学生が講師となることもあります。子供と年齢が近いと話をしやすくなりますし、もし自分の希望する学校に通っているなら、学校での生活や雰囲気、受験に対するアドバイスを聞けるなどのメリットがあります。派遣会社によって違いはあるものの、中には家庭教師のクラスを選ぶことができるところもありますので、このようなところを選ぶと目的に合った講師を選ぶことができるのではないでしょうか。

どちらにも選ぶメリットは多くありますので、確実に成果が上がるのはどちらとは言い切れません。やはり、お子さんに合った環境で学習することが何よりも大切ですので、お子さんと話し合った上で選択をしていくと良いでしょう。



よい家庭教師を選ぶためのポイントは

 

学校の先生にもお子さんとの相性があり、好きな先生、嫌いな先生ができてしまうことがあります。家庭教師はお子さんとの一対一の指導ですから、好きな先生に教えてもらった方が成果は上がります。家庭教師にも得意な教科や教え方の違いはありますが、大切なのは、お子さんとのコミュニケーション能力です。人間的な魅力があり、わかりやすく教えることができ、学ぶことの楽しさを教えてくれる教師を選ぶことです。

今、注目されているのは、派遣会社がそのようなニーズに応えることができる点です。もし、講師の指導などに満足いかにないときには、きちんと相談に応じてくれる派遣会社を選ぶことです。派遣会社の中には、お客様の要望や相談に対応する専門スタッフがついているところもあります。このような専門スタッフがいれば、家庭教師とお子さんとの相性が合わなかったり、教え方がわからなかったりした場合などに相談に応じてくれるでしょう。

また、契約を結ぶ前に、無料で体験授業を実施しているところもあります。実際に教えてもらうことができるので、多くの方が利用しているサービスです。さらに、不登校のお子さんに対応してくれる会社もあります。学習意欲はあるけど、学校には行けずに悩んでいる方は、このような対応をしてくれるところを選ぶと良いでしょう。他にも、長期休業中の期間限定で対応してくれたり、公務員試験や資格取得試験に対応したりというように、様々なニーズに対応しているところもあります。


お申込みはこちら
無料体験授業・資料請求

よくある質問

お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-155-599

[受付時間] 平日10:00〜21:00
※ 土曜・日曜・祝日・当社指定休日は受付しておりません。

 このページのトップに戻る