コラム

家庭教師のLNSのトップ > コラム > 子どもに合った良い家庭教師の選び方のポイントとは

子どもに合った良い家庭教師の選び方のポイントとは


家庭教師を依頼する前に



学校以外の勉強で高度な学習内容を身に付けたり、授業についていけない部分をしっかりと補充学習したりするために学習塾や家庭教師を活用されることがあると思います。自分で進んで学習をする習慣が身に付いていて、積極的に勉強したいという子どもには学習塾が向いています。ただ、集団指導や複数指導が基本となるため、学校の延長線上として怠けてしまうような場合にはおすすめできません。

また、保護者は塾に行かせることだけで安心してしまい、実は学校以外の広域的につながった友達との関係に悩むということも考えられるのです。集団のなかではなかなか自分を発揮できない、友達の雰囲気に流されてしまう、親として自宅で勉強する姿を見守りたい、本人のペースでじっくりと学習を進めて欲しい、などの希望が強い場合には、家庭教師が向いていると言えるでしょう。

家庭教師を検討するのであれば、何をどれだけお願いするのかを決めておく必要があります。補充的な学習でも高度な学習でも苦手教科が優先されるのは同じです。講師の選び方にもこの科目数が大きく関係してきます。複数の科目を教えてもらう場合、一人で複数科目を教えることができる講師を選ぶのか、科目別に複数の講師を依頼するのかという選択にもなります。また、週にどのくらいの頻度で来てもらい、一回当たりの時間をどれくらいに設定するのかなどについても、子どもともよく話し合って無理のないように決めておくことが大事です。特に、学習意欲があまり高くない子どもにとって、家庭で講師と勉強する時間は、やっと学校が終わったと思ったのに追加された授業という感覚が強いため、慣れるまでは週に1回くらいのペースが望ましいでしょう。



家庭教師の選び方のポイント



教えてもらう教科や時間がだいたい決まったら一番大事な講師選びになります。保護者の立場では、どのようなことを選び方のポイントとして考えるでしょうか。第一に学歴をあげられる方もいらっしゃるでしょう。希望進学先が決まっているのであればその学校を卒業された方に頼むのもいいかもしれません。志望校の校風や試験の傾向なども熟知しているので、子どもの意欲を高めることもできます。自分が目指す学校の出身者であれば、子どもも尊敬の念を抱きながら素直に指導にも従うでしょう。

また、家庭教師を依頼する際の大きなポイントに料金があります。指導内容と授業料が見合うものでなければ価値を見いだすことができません。一方、どんなに教え方がよくても法外な授業料を支払わなければならないとしたら継続的に依頼することができないので、家庭の教育予算を超えない範囲で考えることが大切です。個人に依頼すると授業料の幅が広く、いわば個人のいい値で決定されている場合が多いのも事実です。組織としてプロの家庭教師を派遣している会社のなかには良心的な料金であるとともに、目的に応じて講師のレベルを選択することができるようなところもあります。

どんな業界にもプロとアマが混在しています。一部、学生のなかにもプロの家庭教師レベルに達していて同等以上の指導力のある方もいますが、ほとんどの場合はアルバイトとしての意識が高く、子供の特性や個性を活かしながら能力を伸ばしていくということが苦手な方もいます。プロの場合は、一定レベル以上の指導技術やコミュニケーションの資質などを企業内でチェックされているため、バラツキがみられないのがメリットのひとつです。



良い家庭教師の選び方



保護者としては、社会人としての常識や一般教養も身に付けており、人間としての魅力も兼ね備えた講師に子どもの教育を任せたいというのが本音でしょう。個人のつてで良い講師を見つけることができればいいですが、初めての場合は人となりや指導力を見通すことは難しいものです。また、個人の場合は、それまでの実績を正確に知ることができないというのも躊躇してしまう理由となるでしょう。プロ集団の講師を数多く抱えている企業の場合は、事前の情報提供も十分に得ることができます。指導力不足や人間性の問題などがあればクレームがあがってきて企業としては大きなダメージを受けることになります。収益に大きく関わってくることになるので、いい加減な講師を採用するわけにはいかないのです。

講師陣に自信がある企業は、無料体験学習などのキャンペーンを実施していることがあります。1時間ほどの実際の授業を受けてみれば、子どもは、教え方や人間性などの特徴を肌で感じることができるので、相性を含めてその講師でよいかどうかを判断することが可能となります。信頼ができる企業の場合は、無料体験の時に人気と実力のあるベテラン講師を派遣して契約後に指導力のない新人に変わっていたなどいうことはあり得ません。実際に指導してくれる講師でお試しができることが良い家庭教師の選び方に結びつくのです。それまで、さまざまなタイプの子どもを教えた経験や実績が豊富な講師は、客観的なデータや教え方のテクニックを持っているとともに自分なりの指導スタイルを確立しています。やる気を起こさせるためにゲームやアイドルなど勉強と関係ないところから切りこんだり、それまで、何度教科書や参考書を読んでもピンとこなかった解法のコツをわかりやすく教えてくれたりして、学ぶことの楽しさや向上心などを身につけさせてくれるでしょう。


お申込みはこちら
無料体験授業・資料請求

よくある質問

お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-155-599

[受付時間] 平日10:00〜21:00
※ 土曜・日曜・祝日・当社指定休日は受付しておりません。

 このページのトップに戻る