コラム

家庭教師のLNSのトップ > コラム > 学力を向上させたいならプロの家庭教師のサポートを

学力を向上させたいならプロの家庭教師のサポートを



アルバイトとプロの家庭教師の違い



子どもを持つ親にとって、教育は大きな課題です。その課題をクリアするためには、学力の向上が重要なポイントになります。もし、お子様の学力を向上させたいと希望するのなら、家庭教師に依頼するという選択肢があります。

この学習方法は、学力の向上を目的としている人たちの大きな手助けになります。家庭教師のサポートを受けることは、学習の成果が上がる早道です。その理由を説明する前に、まず家庭教師を専門としている方にお任せした方が効果的な理由を知っておきましょう。

家庭教師を職業とするタイプには二種類あります。一つ目は、大学生やフリーターといったアルバイトとして業務に携わる先生と、もう一つは職業として専門的に業務に携わっている、いわゆるプロの教師です。アルバイトの指導者と比較したとき、どちらが有効かと問われたら、実際に多くの生徒と接してきているプロの教師の方に軍配があがるでしょう。理由として経験と実績から得たノウハウを多く持ってることが挙げられます。

効果を期待するのであれば、プロの教師に依頼することを検討するのも方法の一つです。先生が社会人だと、マナーといった点でも安心して任せることができます。成果を出すのに最も重要なものは学習の方法です。効果的な方法を確立するためにはある程度の経験値が必要になってきます。そういった点からでも、プロの教師は信頼できるものがあると言えます。目的に合わせた具体的な指導法については、次の章で説明します。



学習の目的に合わせた指導をしてくれる家庭教師を探そう



学習する目的は一人一人違います。例えば、志望校に合格するために勉強をしたい、受験の対策をしておきたい、面接や小論文の対策を知りたい、夏休みや冬休みといった長期の休みのときに、勉強不足をカバーしたい、苦手科目を克服したい、学習の基礎が不足しているので補いたいといったものが挙げられるでしょう。

このような学習の不足を補う対策としては、塾に通うケースもありますが、集団での学習は、先生ひとりに対し多くの生徒が相手なので、必要に応じて質問して明確に答えてもらうということがなかなか難しいのが現状です。さらに、一人一人学習能力は違うのに、学習レベルを同じように進めていくと、差がついてしまいます。その点、一対一の指導法であれば、個別に向き合う学習スタイルなので、自由に質問できますし、教育のプロである講師の方が指導に携わっているので、その子にとって最もわかりやすい答え方をしてくれるでしょう。

学習するにあたって、短期集中で成果を上げたいケースと、合格するために長期戦に備えなければならないケースがあります。どちらも柔軟に対応してもらうことが可能な家庭教師を選ぶことは、賢明な方法です。また、現代では、教育問題の一つに不登校があります。学校に行かないと学力が低下してしまいます。このように、不登校で勉強不足を悩む児童をサポートする目的で家庭教師を利用することもあります。

家庭教師を専門にしている業者では、子供の学習の対策以外にも、公務員試験の対策や英語等の資格取得に際する試験対策に対応している所もあります。このような試験の合格を目的とする場合にも、専門知識に長けた指導者に学習の個人指導を依頼するのは効果が期待できます。では、学習の成果が期待できる指導者を探すのには、どのようなポイントを押さえておけばよいのでしょうか。そのヒントについては次項で詳細に説明します。



学習の成果を上げるために、押さえておきたいポイント



学習の成果が期待できる家庭教師を選びたいと思った時、情報ツールとして一般的に使用するのはやはりネットになります。そこで、サイトに掲載されている先生方の実績と経験をチェックしましょう。また、家庭教師に子どもの学習を見てもらっている経験者の声も、これから家庭教師を検討している方にとっては大変参考になります。

次に価格です。効果的な学習を望めば、ある程度の費用は掛かります。できるだけ余分な費用をカットするためにも、サイトで次のような点をチェックしておくとよいでしょう。例えば、入会金や教材費、解約金などが不要なところはないか、兄弟で家庭教師を頼みたい場合は割引制度があるのかという点を確認してみましょう。そして、派遣に伴う講師の交通費を削減できたらと思う方のために、大変便利な学習方法があります。それはスカイプです。スカイプは、無料の音声通話で世界中の誰とでもつながれます。交通費を削減する以外にも、直接会って指導を受けるのは苦手だという方にとって大変有効な学習方法です。この他に自宅が狭いとか、自宅以外の喫茶店や図書館のような所で学習したいという方は、場所の融通が利くところを選ぶとよいでしょう。

すぐに家庭教師を依頼するのは不安だという方は、まず無料体験をして判断する方法もあります。家庭教師の無料体験というサービスを提供している業者に依頼するのもひとつの方法です。


お申込みはこちら
無料体験授業・資料請求

よくある質問

お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-155-599

[受付時間] 平日10:00〜21:00
※ 土曜・日曜・祝日・当社指定休日は受付しておりません。

 このページのトップに戻る