コラム

家庭教師のLNSのトップ > コラム > 学校補習の習慣づけをするためのポイント

学校補習の習慣づけをするためのポイント


学校補習を習慣づけるために環境を整える



小学校や中学校のお子様をお持ちの親御さんの中には学校補習の習慣づけに悩みを抱いている方も少なくないでしょう。学校補習とは主に学校での学習の不足を補うために授業以外に学習をすることを意味します。つまり、学校補習においては主に学校以外のところで勉強をすることになります。勉強を進んで取り組む子も当然いますが、分からないことなどが頻繁に登場して勉強嫌いになる子も少なくありません。勉強嫌いに陥れば学習意欲が低下しますから、勉強を進んで行わないという問題に発展します。

また、小学校や中学校に入学したばかりのお子様に関してはそもそも習慣が付いていないというケースもあります。例えば小学校に入学したばかりの子は前年までは幼稚園や保育所に通っていた子が多いです。基本的に幼稚園や保育園では宿題の提出を求める機会は小学校よりも少ないため、学習習慣が付いていないというケースも少なくありません。中学校に入学した子も同様に小学校の時は学校補習をしなくても授業についていくことができる子はたくさんいます。そのため、あえて学校の授業以外で勉強をしなくても小学校と同様に中学校の期末テストでも高得点を取ることができると思っている子も少なくありません。しかし、実際に期末テストの勉強をせずに受けたら5教科の合計は300点にも満たなかったというケースも存在します。しかしこのようなお子様に学校補習の習慣を付けることで学力向上などを期待することができるでしょう。ではどのようにして習慣づけを行えばいいのでしょうか。

まずは部屋や机など勉強ができる環境を整えることです。例えば一軒家に住んでいる方であれば子供一人一人にお部屋を与えている方も少なくないでしょう。幼稚園では勉強机が必要なかったため、入学してからもまだ勉強机などを購入していないという方もいるのではないでしょうか。まずは勉強机を購入してお子様の部屋に設置し、学習環境を作ることも勉強の習慣づけを行う一つのポイントになります。また、学習机などを既に購入し環境づくりをしている方の中にも学習習慣がつかないという子がいます。もし机の上に漫画などが散乱しているのであればそれを片付けて学習のみに集中できる環境が求められるでしょう。



環境以外で学校補習の習慣化を促すポイント



環境を構築することができても実際に学校補習の習慣が身につかないという子も珍しくありません。当然、今まで習慣がなかった子で、いきなり勉強机に向かって黙々と数学や国語の教科書を手に取り学習を進める子は珍しいでしょう。そのため、まずは少ない時間だけ勉強をするように促しましょう。例えば学校を終えたお子様は大体夕方の4時頃に帰宅します。お子様の中には一度家に帰り友達と遊ぶ予定を入れている子も少なくありません。そのため、習慣が付いていない段階で夕食までの3時間勉強をしなさいと指導をしても、友達との予定などがある時は親御さんの言葉に素直に頷いてくれる子は少ないです。また、指導に頷いていても実際にどのように勉強を始めればいいのかわからない子は少なくありません。そのため、短時間勉強する時間を設けることで習慣化を図ることができるケースがあります。例えば5分だけ勉強をして友達と遊びに行って欲しいということを伝えれば、5分遅れるだけで友達と合流することができるので、5分だけ学校補習に取り組んでみようと思ってもらえる可能性が高いです。当然5分だけでは多くの知識を頭の中に入れることは難しいため、徐々にその時間を延ばすことで学習の習慣を身につけられる可能性があります。

このような方法がありますが、親御さんの中には子供に学習の習慣を付けさせる自信がない思われる方も少なくないでしょう。もし自信がない方は家庭教師を利用してみてはいかがでしょうか。



習慣を付けるために家庭教師を利用しよう



実際に日本のご家庭の中には早い段階から学校補習の習慣付けを行うために家庭教師を利用する方は珍しくありません。実際に現在の日本のご家庭においては共働きをしている夫婦も多く、子供の勉強まで面倒を見られない方は少なくありません。

実際に仕事をしていると平日しっかりと勉強をしているのか把握することができませんから、習慣づけができないという事態に陥る可能性があります。家庭教師を利用すれば平日学校が終わってからの決められた時間で、先生に勉強のやり方やわからなかった問題などを質問することができるので、学校補習の習慣づけができる可能性があります。また、大人に見てもらうことで子供の中には期待に応えようと頑張って学習に取り組む子も少なくないでしょう。家庭教師を利用すれば子供がその家庭教師の先生を気に入ってくれる可能性もあります。先生のことを好きになることで学習意欲に関しても向上するケースがあります。

このように家庭教師を利用することは様々なメリットがあるので、学校補習の習慣づけで悩まれている親御さんは検討してみてはいかがでしょうか。


お申込みはこちら
無料体験授業・資料請求

よくある質問

お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-155-599

[受付時間] 平日10:00〜21:00
※ 土曜・日曜・祝日・当社指定休日は受付しておりません。

 このページのトップに戻る