コラム

家庭教師のLNSのトップ > コラム > 学業テストの平等性や成績を上げる方法、家庭教師の選び方

学業テストの平等性や成績を上げる方法、家庭教師の選び方



学業のテストはみな平等条件



日本では幼稚園や保育園から小学校に進学する子が多いです。保育園や幼稚園は絶対に通わなければならないという決まりはありません。一方で小学校に関しては義務教育課程の一部になります。そのため、私立や公立のどちらを選択しても問題ありませんが、入学するのが一般的です。小学校は6年間ありますが、小学校を卒業すると中学校へ入学します。更に3年後には高校へ進学したり就職したりする人もいます。このように学生の期間はそれぞれで異なりますが、留年や浪人がなければ24歳まで大学院などの教育機関に通う人もいます。

学生の中でも、特に大学入学までに共通していることは、学業テストが定期的に設けられている点です。学業テストにおいては、日頃受けている授業をどのぐらい理解しているのか、または自宅でしっかりと復習をしているのかを学校側が把握するために行われるテストです。進路へ影響を与える可能性もあります。

例えば中学校の多くの生徒は高校に進学することになります。高校に進学する前に進路相談などを行うことが多いですが、中学校の先生は学業テストの成績で候補となる進路先を決めていきます。希望する進路先があったとしても、成績を参考にしてアドバイスをすることになります。進路の参考にできる理由の一つとして挙げられるのが平等であるというポイントです。例えば平等条件の一つとして挙げられるのが、特定の生徒にだけ当日出題されるテストの内容が公開されることがないからです。そのため、どの生徒にとっても試験が開始したところで、はじめてどのような問題が出題されているのか知ることになります。その他の平等条件としてはテストを受けられる時間です。基本的にテスト時間は平等に与えられています。例えば時間が1時間と定まっているのであれば、全員が1時間以内に出題されている問題を解くことになります。特定の生徒一人だけ2時間で解いても構わないといったケースはまず考えられません。そこで、もしはじめの方の問題でつまずいてしまうと、時間が足りなくなって最後まで問題を解けなくなってしまい、点数が悪くなる可能性があります。したがって、予めつまずかないように日頃から学習をしておくことで対策することができます。このようにテストは平等な条件で出題されますので、生徒は正々堂々と臨むことになるのです。



学業テストの成績の上げ方を知ろう



このように平等に行われる学業テストですが、小学校や中学校のお子様を育てている親御さんの中にはどのように他の生徒と差をつけることができるのかわからないという人もいるのではないでしょうか。平等な条件のもとで行われますが、どのように学業に取り組むかで差が生まれる可能性があります。例えば勉強の仕方を知っている生徒と知らない生徒では知識の習得効率に差が生まれます。1時間効率的に勉強をした生徒と2時間頑張って闇雲に学習をした生徒では前者の方が点数が高くなる可能性があります。また、独学で勉強をするよりも学習指導を受けながら勉強をした方が効率的に学習をすることができる場合もあります。そのため、親御さんの中には塾や家庭教師を利用させている人も少なくないでしょう。

小学校や中学校に通う生徒の中には授業で内容を頭に入れることができる子もいます。しかし、授業だけで良い点数をとるための知識を全てカバーすることができない子も少なくありません。また、自分の力で進んで勉強をすることができない子もいます。例えば学習習慣を付けられない子や、大人しく机の前に座っていることができない子です。そのような子は塾や家庭教師を利用して学校の授業で習ったことを再確認したり、学習習慣を身に付けたりしている子も少なくありません。当然授業内容を復習すればするほど知識の習得がしやすくなります。また、勉強をする習慣を身に付けることができれば、勉強する時間も多くなるので、学業テストで良い点数を叩き出すことができる可能性を高めることができるのです。差を付けるために復習だけでなく予習をしている子や、学業テストを受ける前に過去問などを解いて差を付けようとする生徒も少なくありません。



学業テストのサポートをしてもらおう



親御さんの中には学業テストの点数を高めてもらうために家庭教師の利用を検討している人もいるのではないでしょうか。家庭教師を利用する時はまず業者を選択します。家庭教師は通常業者に依頼をして紹介してもらうケースが多いです。更に家庭教師をしてくれる先生を所属する中から選択しなければなりません。家庭教師の先生の選択で成績が左右することもあるので、慎重に選ぶ人が多いです。

プランから選択することもできます。例えば知識や経験が豊富な先生や一流大学を卒業している先生を利用することができるプランなどもあります。プランが選択できればスケジュールなどの打ち合わせをして子供に学習を教えてほしいタイミングに自宅に来てもらうことができます。業者の中には体験授業なども提供してくれるところもあるので、一度試してみてはいかがでしょうか。


お申込みはこちら
無料体験授業・資料請求

よくある質問

お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-155-599

[受付時間] 平日10:00〜21:00
※ 土曜・日曜・祝日・当社指定休日は受付しておりません。

 このページのトップに戻る