コラム

家庭教師のLNSのトップ > コラム > 家での勉強について

家での勉強について

受験の合格と不合格の境目について



中学校受験や高校受験、大学受験をするために日頃から勉強をしている人もいるのではないでしょうか。受験には倍率があり、受験に参加する人は自分ひとりだけでなく、様々な学校の子が受験に参加します。高校受験は公立や私立であれば基本的にその都道府県に籍をおく子が受験をすることになるので受験を受ける人の数が限られますが、その分入学できる人が少ないので、合格点を取ることができない子はその学校に通うことができないこともあります。更に、大学受験となると都道府県に関係なく様々な学生が受験に訪れます。高校受験であれば浪人をして受験を受ける人は少ないですが、大学受験においては浪人生がたくさんいるので、高校生だけでなく、浪人生も受験に参加します。大学によっては倍率が10倍を超えるところもあるので、10人の内、9人は不合格になります。

このように受験資格があれば受けることができますが、合格か不合格かはそれぞれの生徒の日々の勉強によって左右されます。基本的に学習能力は短期間で上げることは難しいでしょう。大学受験であれば教科が複数存在します。国公立を受験する生徒では受けなければならない科目も多く、センター試験で合格点数を出さなければなりません。そのため、短期間で合格をすることは難しくなります。小学生であれば学校に通って勉強を教えてもらい、学校だけで高得点を出す子も少なくありません。しかし、高校生の学習においては大人でも解くことができない数学の問題や物理などを勉強しなければなりませんので、学校の勉強だけで全てを理解することができない子も珍しくありません。そのため、生徒の多くは家庭で学習をしている人が多いです。例えば予習をしたり、復習したりする際においても家庭に設置されている机に座ってコツコツと学習を進めている子がたくさんいます。しかし、親御さんの中にはお子様が自分から進んで学習をしてくれないという悩みを持つ方も少なくないでしょう。当然短期間での受験合格は難しく、合格をするためには日々の学習の積み重ねが必要になるため、積み重ねをしないと受験に合格することは難しくなります。高校であればその高校名で将来に影響を及ぼすことは少ないですが、大学受験においては大学名の影響力が大きいので、なるべく偏差値の高い大学に行きたいと思う人も少なくないでしょう。



効率的に勉強を進めるためには



受験の合否は日々の積み重ねになるため、早い段階から高い学習意欲を持って受験に合格するために努力をして欲しいと思う親御さんも多いことでしょう。効率的に学習をするためにはいくつかの方法が挙げられます。例えば塾に通うことです。各地に塾を開校しているところもあり、塾に通って学校以外で勉強をしている学生も多くいます。しかし、元々積み重ねが苦手な子は学校の授業についていくことが精一杯な学生もいるでしょう。塾によってはレベルの高い授業が展開されており、学校の授業についていくことが難しい子が塾に通っても科目に対して理解を深めることは難しくなる可能性があります。

そこで、もし授業についていくことが難しいと考える学生や親御さんは家庭教師を選択しましょう。家庭教師は塾よりも勉強が苦手な子をサポートしてくれる可能性があります。例えばマンツーマンの授業を行ってくれます。マンツーマンの授業では生徒と講師一対一で授業をしてくれます。そのため、もし問題を解いている時に分からないことに遭遇した時、隣にいる講師からすぐにアドバイスを貰うことができます。ご家庭の中には家で教えるのではなくリモートで授業を行って欲しいと思われる人も少なくないでしょう。現在の家庭教師においてはリモート授業にも対応してくれるところもあるので、そのようなところを選択すればお部屋の掃除の手間などを削減することができるでしょう。



家庭教師の選び方



勉強の効率を上げたい方や日頃から努力を積み重ねたいと思う人の中には家庭教師の利用を検討している方もいるでしょう。選び方にはコツがあるので、参考に選択してみてはいかがでしょうか。

コツの一つとして挙げられるのが、その子に合ったプランが提供されているかどうかです。基本的にそれぞれのところで準備されているプランは異なり、適してないプランを選択すると逆に学習効率が低下する恐れがあります。講師の派遣を行う業者の中にはたくさんのプランを準備してそれぞれの生徒が効率的に勉強ができるようにサポートしてくれるところもあるので、そのようなところを選択しましょう。

その他のコツとして挙げられるのが、体験をすることです。体験授業が実施されているところがあり、無料で利用できるので、利用を検討している方の中には一度体験をしてみようと考える人も多いです。どのような講師が所属しているのか、対応は親切かどうかを実際に体験をして知ることができるので、利点を感じる人も多くいるでしょう。


お申込みはこちら
無料体験授業・資料請求

よくある質問

お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-155-599

[受付時間] 平日10:00〜21:00
※ 土曜・日曜・祝日・当社指定休日は受付しておりません。

 このページのトップに戻る