コラム

家庭教師のLNSのトップ > コラム > 家庭教師だからこそできる引きこもり対策

家庭教師だからこそできる引きこもり対策

傷つけることなく入っていける方法



勉強を教わる方法は、いろいろなものがあります。家庭教師もその方法のひとつであり、受験対策としても有効なことは確かです。個別に教わることができるだけではなく、細かな対応もできるのが強みといっていいでしょう。しかし、受験対策といったことだけが持ち味ではありません。わからないことを教わるのは事実ですが、もっと大きなメリットがあることも理解しておくと、利用価値が高まっていきます。

利用方法のひとつとして、引きこもってしまった子供たちに対しても学習指導をおこなうことができるということが挙げられるでしょう。生徒との距離が近いということが、家庭教師のメリットです。専任の講師がつくため、信頼関係も築くことができるようになります。自宅を訪問して指導をするのが基本ではありますが、それだけではありません。

最近では、インターネットを活用しておこなっていく方法も採られるようになりました。この結果、直接会わなくても、画面を通して指導する方法が使えるようになったのは大きなメリットです。引きこもってしまうと、どうしても人に会うのも嫌だということになってくるでしょう。そんな時に、無理に直接会わなくても、インターネットを利用することができるのは、大きなきっかけになります。さまざまな指導にも使われてきた方法ですが、無理に生徒の気持ちを傷つけたりすることなく、スムーズに利用していくことができるでしょう。



勉強を教えるだけではない



個人指導になるところが家庭教師のメリットですが、集団ではないため、カリキュラムも併せていくことができます。集団では、どうしても一定速度を維持しなければいけません。そのため、どこかに負担が出てしまうことになるでしょう。ところが、個人指導となれば、そんな心配の必要もなくなります。引きこもってしまっている状況では、いろいろな面で遅れが出たりすることもありますが、その子供たちのレベルに合わせてカリキュラムを作り出すことが可能です。それも無理をせず、勉強の速度も併せていくことができるのですから、精神的に無理をさせることなく進めていくことができるでしょう。

家庭教師の強みとして、勉強を教えるだけではありません。実際には勉強を教えるよりも、勉強をする方法やスケジュール調整といったところが大きな役割です。わからないことがあったときには、教えるというよりも、調べ方を指導するということが重要になってくるでしょう。これができる家庭教師がプロと呼ばれている人たちです。勉強しか教えることができないのは、普通の家庭教師であり、プロと呼ばれている人との大きな違いとなって表れる部分です。

指導しているうちに、だんだんと自分がやらなければいけないことに気が付いていきます。自分でスケジュール管理ができるようになり、自分が苦手とするようなことを見つけられるようになるでしょう。やがて自立して勉強ができるようになり、引きこもる必要もなくすことができるようになっていきます。



さまざまな面でのサポート



家庭教師が引きこもり対策となるのは、さまざまな面でサポートができるからです。能力に合わせて課題を出したりするのは、学習の進行を早めるというだけではありません。自分で管理することを学ばせるためでもあります。こうした方法をとれるのも、周囲を気にすることなく指導できるメリットがあるからです。

だれかと競争する必要もありませんし、質問をするのも恥ずかしいと思わせないようにします。

学校では、こうした想いが不登校の引き金になってしまう場合が多いからです。個別指導をするため、こうした想いを抱かせなければ、どんどんと質問をするようになるでしょう。わかるようになるまで、そのコツをつかむまで質問することができるのがメリットです。自宅という空間を利用しているため、気持ち的にもこうした方向性を持ち始めます。自分でできるようになっていくと、だんだんと自信を取り戻していくでしょう。第三者としての距離を保ち続けることによって、信頼関係が出来上がってくると、身近な悩みを相談できる相手として考えていきます。あまりに近くなると、相談できなくなりますので、家庭教師という距離が重要です。

引きこもってしまうということは、何か問題を抱えていることが考えられます。たくさんの悩みがあったりするわけですが、それを相談することによって、解決できることはたくさんあるでしょう。社会復帰ということを考えても、きっかけにすることができるのは間違いありません。家庭教師は精神的にも大きな変化を導き出してくれる存在となります。

引きこもりという問題が、本人だけの問題ではないということも重要です。家族もさまざまな悩みを抱えており、コミュニケーションをとることができない状態である場合も考えられます。

そんな時にも、第三者としての立場にある家庭教師は相談相手にもなることができます。さまざまな角度からメリットをもたらすことができますので、試してみる価値は十分にあるといえるでしょう。


お申込みはこちら
無料体験授業・資料請求

よくある質問

お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-155-599

[受付時間] 平日10:00〜21:00
※ 土曜・日曜・祝日・当社指定休日は受付しておりません。

 このページのトップに戻る