コラム

家庭教師のLNSのトップ > コラム > 家庭教師と個別指導の違いを理解して子供に最適な学習環境を

家庭教師と個別指導の違いを理解して子供に最適な学習環境を

学校での勉強だけではなく、それ以外の場でも熱心に学習している子供が増えてきています。自分が希望している学校への進学や夢をかなえるためには、成績の向上や学力アップが求められます。昔は大勢で学ぶ塾に通う子供が多かったのですが、今は家庭教師や個別指導のサービスを利用するケースが目立ちます。これらは似ているものの明確な違いがあるので、異なる点を把握して最適な方を利用するようにしましょう。

個別指導と家庭教師の魅力


個別指導と家庭教師の魅力を知ることにより、それぞれの違いがしっかり分かります。名前の違いからある程度の特徴を掴むことはできるのですが、似ている点もありますので間違った解釈をしている人がいるのも事実でしょう。
個別指導は、塾側が用意している建物に子ども自ら出向いて授業を受けることになります。1対1の授業以外にも、2人や3人の生徒に対して先生が1人という体制で授業を受けます。どちらにしても少人数制を採用しているので、自分の学力に合った進捗が期待できますし、わからないところがあるなら問題なく質問を行えるでしょう。学校での授業とは全く違った雰囲気の中で学習に臨めますし、メリハリのある勉強ができます。このように個別指導にはいろいろな魅力があります。
そして、家庭教師にもたくさんの魅力があります。まず、子供がわざわざ出向く必要がないという点はメリットです。夜に子供が外に出ることなく、きめ細やかな学習を受けられるのは素晴らしいことです。個別指導と同じように少人数制を採用していて、大抵の場合は1対1の授業なので、それぞれの子供にとって最適な進捗で授業が行われます。消極的な子供もマンツーマン体制だと気軽に先生と共に学力向上に臨めますし、さらに保護者が近いところにいるというのも安心材料になります。
これら両方とも魅力たっぷりの学習方法に違いはないのですが、子供によって向いている方法が違いますので、子供の意見を参考にしながらどちらにするかを決めるようにしましょう。

どちらが合うかは各々違う


勉強というのは非常に厄介で、優秀な先生が教えたからと言ってすべての生徒の学力がアップするわけではありません。子供によって適した勉強方法も違いますから、最適な環境を用意してあげることが理想です。
家庭教師と個別指導は基本的にはマンツーマン授業が行われるのは同じですが、個別指導は生徒が複数人のケースもあります。生徒によっては塾に出向く方が集中できることもあれば、逆に自宅の安心できる空間でないと結果が出ないというケースもあるのです。他人の存在が発奮材料となってやる気をみなぎらせることができる場合は個別指導も魅力なのですが、近頃はマンツーマン指導を徹底してくれる家庭教師も支持されています。そもそも自宅を出ることなく学べる環境なので、危険性が少ないということで保護者も安心して任せられるわけです。
一概に言い切ることはできませんが、短時間での成績アップを希望するのであれば家庭教師がおすすめですし、部活動などが忙しくてギリギリになるまで授業を受けられる時間が分からない生徒だと個別指導塾がおすすめです。
実際に勉強をする子供の性格にも関係してきますが、結局は実際に学ばないと向いているかどうかわかりません。だからこそ無料体験授業を受けて、子供にとって快適な学習の場かどうかを確かめましょう。

「勉強する」が苦手なら家庭教師がおすすめ


学校とは違いのある、より分かりやすい授業を希望する目的は人それぞれ異なりますが、大抵の場合は志望校への合格のため、成績の向上のためでしょう。
中には勉強好きな子供もいますが、多くの場合は「勉強する」ことに対して嫌気が差していたり、苦手だと感じている可能性もあります。この場合、根本部分でもある勉強の楽しさを伝える必要が出てくるのですが、家庭教師や個別指導を活用すると各生徒に合ったカリキュラムや教え方、接し方をしてくれるため、「勉強する」ことが徐々に楽しくなります。
わからない部分がわかるようになると学ぶことが楽しいですし、成績の伸びに従って「勉強する」ことが徐々に嫌なことではなくなるでしょう。志望校合格を目指すにあたってもこれはとても重要なことなので、勉強自体が苦手だったり、嫌だと思っていたりする子供には家庭教師がおすすめです。
保護者にとっては自分の子供の学習状況が非常に気がかりなのですが、家庭教師サービスの活用をすることによって、気軽に確認ができるだけではなくて直接先生と話をしやすくなります。勉強を行う子供も、そして保護者にとっても理想なので利用するケースが目立ちます。

まとめ
家庭教師と個別指導の特性の違いを理解することによって、どちらに向いているのかを判別しやすくなります。勉強方法や教え方、学習環境、場所など、様々な違いがあります。両方ともに多数のメリットがありますが、個別指導に比べて家庭教師はより生徒に合わせた教育を可能にしています。無料体験授業を経験することも大切ですし、実際に学ぶ子供自身の意見を最大限尊重してあげましょう。


お申込みはこちら
無料体験授業・資料請求

よくある質問

お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-155-599

[受付時間] 平日10:00〜21:00
※ 土曜・日曜・祝日・当社指定休日は受付しておりません。

 このページのトップに戻る