コラム

家庭教師のLNSのトップ > コラム > 家庭教師と通信教育の比較や家庭教師の選び方

家庭教師と通信教育の比較や家庭教師の選び方



家庭教師と通信教育の比較



お子さまの学習に対して不安を抱いている親御さんも少なくないでしょう。例えば小学校の頃は周囲の子と比較してテストの点数が高かったけれど、中学校に進学すると下位の成績になってしまったなどの悩みがあります。その他にも複数の悩みを抱えている人がいますが、学力のサポートを受けるために業者の利用を検討している人も少なくないでしょう。学習をサポートしてくれる業者は複数ありますが、多くの方が利用している業者には家庭教師と通信教育を挙げることができます。

実際にどちらを選択しようか迷われることも多いので、迷われている方は両者を比較することで自分の子供に合っているのがどちらなのかを知ることができます。まずは授業形態に関してです。通信教育においては一般的に自宅に教材などが配送されます。一週間や一カ月など定期的に教材が送られるので、子供は与えられた教材に自宅で取り組むことができます。また、教材に関しては提出しなければならないものもあるので、提出すれば添削をしてもらうことができます。一方で家庭教師においてはマンツーマンのレッスンが授業形態になります。教師と生徒一対一で授業展開されるケースが多く、お子さまの学力に合わせて授業を進めることができます。質問に関してもすぐに対応してくれるので、分からない問題がある時はアドバイスを頂いて学習をサポートしてもらうことが可能です。

自由さに関しては通信教育では、教材とペースに関しては既に決められているケースが多いですが、場所や時間に関しては自由に学習に取り組むことができます。例えば自宅のお子さまの部屋でも取り組むことができますが、地域の図書館に足を運び自宅以外の場所でも学習を進めることができます。また、時間に関しても自由に決めることができるので、学校から帰ってきた後に取り組んだり、学校がお休みの日は一日中その教材に取り組むこともできます。一方で家庭教師においては授業内容や時間、教材を自由に決定することができます。例えば授業内容を変更できるので、学習能力に合わせた授業ができる点や、期末テストなどが近い時には授業内容をテスト対策に切り替えてもらうことも可能です。

お子さまだけでなく親御さんとのかかわり合いにも違いがあります。例えば、通信教育においては基本的に教材の配送とお子さまが答えた問題の添削をするケースが多いので保護者との関わりあいが少ないでしょう。一方で家庭教師においては自宅に先生が足を運んでくれるので授業前や授業後にコミュニケーションをとることが可能です。



お子さまの学力を上げやすい方を選ぼう



親御さんの中には自分のお子さまが家庭教師か通信教育かどちらを受けることで学習能力を上げやすいのか知りたいと感じている人も少なくないでしょう。例えば既に学習習慣が日常生活に定着しているお子さまであれば通信教育を利用することで、学力向上や費用負担を抑えて勉強をサポートしてもらえる可能性が高いです。基本的に通信教育においては教材が自宅に送られ、自らそれに取り組まなければなりません。そのため、学習習慣がある子であれば自ら教材を開けて学習ができます。また、部活動などに日々励んでいる子の中には通信教育を選択する人もいます。なぜなら部活動は放課後取り組まなければならないので、時間に余裕がない生徒が多いからです。通信教育であれば隙間の時間に活用することができるので、忙しい人でも学習環境を整えることができる可能性があります。

学習を自ら進めることができない、わからない問題を自分の力で解決することが難しいというお子さまには家庭教師を選択する人も多いです。家庭教師を利用すればお子さまの学習の面倒を見てもらうことができるので、学習に自ら取り組む習慣がない子でも先生が促してくれます。また、分からない問題に関しては直接聞くことができるので、学習が苦手な学生や不得意な分野がある子は利用しやすいでしょう。



家庭教師を選ぶ際にはさまざまなポイントを把握して選択しよう



家庭教師を利用する時には個人契約と仲介業者を利用して紹介してもらう方法があります。親御さんの中で家庭教師の利用を検討している人は身近に学習をサポートしてくれる人が見つけられない人も多いので、仲介業者を選択する人も多いのではないでしょうか。仲介業者を選択する時は体験授業を利用しましょう。体験授業を利用することでお子さまと先生との相性を事前に知ることができるので、お子さまに合った先生を選択できる可能性があります。

先生を選ぶ時には実績が豊富な人を選択する人や、責任感が強い人、コミュニケーション能力が高い人を選択する人が多いです。例えば実績が豊富な先生であれば今まで培ってきた経験で自分の子供をサポートしてもらうことができます。このようなポイントを参考にして仲介業者、家庭教師の先生の選択を行いお子さまに合った先生を見つけてみてはいかがでしょうか。


お申込みはこちら
無料体験授業・資料請求

よくある質問

お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-155-599

[受付時間] 平日10:00〜21:00
※ 土曜・日曜・祝日・当社指定休日は受付しておりません。

 このページのトップに戻る