コラム

家庭教師のLNSのトップ > コラム > 家庭教師の選び方やメリットについて

家庭教師の選び方やメリットについて


家庭教師の上手な選び方について



小学生や中学生、高校生など家庭教師に勉強を教えてもらいたいと思っている人も多いのではないでしょうか。世の中にはたくさんの家庭教師が存在しており、それぞれ教育の方法なども異なります。後悔をしない選び方をするためにはいくつかチェックポイントがあるので紹介します。

まず1つ目は教師の教え方についてチェックしましょう。家庭教師には教え方にバラつきがあり、全ての教師が同じように指導しているわけではありません。例えば、来てくれる教師によって授業の内容や指導の質が異なるという経験をしたことがあるという方もいるのではないでしょうか。特に中学や高校などは、学校によって教科書の出版社も違っていることが多い為、授業の質などが異なることがあります。せっかく教えてもらっても、子供が理解することができないと頭に入れることができず、無駄な出費になってしまう可能性もあるので、選び方としてはどのような教育方針で行っているのかを明確にしている家庭教師を選ぶようにすると良いでしょう。信用できる情報としては実際に利用したことがある知人などからの口コミ情報です。実際に利用したことがある方なら、具体的にどのような教育かを教えてくれるので、より選びやすくなります。

続いて2つ目は子供との相性についても重要です。例えばどれだけ優れた教師が教えてくれたとしても成績が伸びない子供もいます。これには様々な原因がありますが、その中でも考えられるのが子供との相性です。先生は一生懸命教えて子供のことを考えていても、子供によってはなつかないこともあり、相性が悪いと指導内容も頭に入らず、勉強にも集中できないことがあります。そうなると結果として成績も伸び悩んでしまう可能性があります。勉強の楽しさを知るためにも家庭教師との相性は重要でそういった面からの選び方は大切になります。

続いて3つ目は料金について考えましょう。家庭教師によっては月謝が異なり、リーズナブルのところもあれば比較的高く設定されているところも存在しています。経済的に余裕があれば費用について考えることはありませんが、なるべく安く抑えたい場合は費用について考えることが大切です。選ぶときには費用について明確にしているところにして、内容についてもよく確認しましょう。このように、選ぶときにはいくつかポイントがあるので、失敗しないためにもこだわるようにしましょう。



塾よりも家庭教師に向いている子供の特徴



家庭教師は主に子供が受けることがほとんどですが、子供によって個性も異なります。また、他の方法として、塾に行くなどの勉強方法もあります。どれにするか悩むこともあるかと思いますが、いずれにしても、子供の個性を理解して、合った方法を選択することが大切だと言われています。では、ここではその中でも家庭教師に向いている子供の特徴について説明します。

1つ目はサボり癖がある場合です。例えば塾では学校のように全体で授業を行うことが多い為、全く授業で話を聞いていなかったりなどする可能性もあります。しかし、家庭教師なら教師と一対一での授業になるので、勉強をしなければならない環境が整います。

続いて2つ目は内気な場合です。内気だと授業を受けて分からないことがあった場合でもなかなか先生に聞くことができず、そのままスルーしてしまう場合もありますが、スルーしてしまうとどんどん勉強についていくことができず、諦めてしまうことも考えられます。そうならないためにも家庭教師に来てもらい、二人きりの空間を作ることで、話しやすくなるので内気な子供でも分からない部分をなくせる可能性が高くなります。

3つ目は全く勉強ができない子供です。例えば授業を全く受けていないなどで全然勉強ができない子供もいますが、こういった子供がいざ勉強を始めようと思ってもどうやって始めたらいいのか分からないこともあります。しかし、依頼して先生に来てもらって、その子に応じて基礎や基本を教えてもらえれば、勉強のやり方を知ることができ、自分でも勉強ができるようになる可能性が高くなります。このように、子供の特徴によって適切な勉強方法も変わるので、どこで勉強を教えてもらおうか迷っている方は事前に子供の特徴を見ながら決めるといいでしょう。



家庭教師のシステムの選び方について



家庭教師は依頼先によってシステムが異なりますが、例えば、場所によってはアルバイトを雇っているところも多く存在しています。しかし、アルバイトはプロではないため、不安に思う方もいるでしょう。場所によっては正社員を雇って教育を行っているところがあるので、しっかりとしたところに依頼をしたい人は正社員を雇っているところに依頼をしましょう。

また、カリキュラムにも注目しましょう。例えば塾の学習のサポートしてほしい、夏休みや冬休みの宿題を教えてほしいなど、オーダーでカリキュラムを組んでくれるところがあるので、自分に合った勉強をしたい人はオーダーメイドでカリキュラムを作れる家庭教師に依頼をしましょう。


お申込みはこちら
無料体験授業・資料請求

よくある質問

お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-155-599

[受付時間] 平日10:00〜21:00
※ 土曜・日曜・祝日・当社指定休日は受付しておりません。

 このページのトップに戻る