コラム

家庭教師のLNSのトップ > コラム > 家庭教師業界の市場規模

家庭教師業界の市場規模


家庭教師業界における市場規模について



現代の日本においては、少子化傾向にあることは周知の通りです。少子化とは子供の数が減少することで、以前は多くの子供を育てている家庭は珍しくなかったのですが、現在では一人っ子の家庭なども増えてきています。

少子化の理由として挙げられるのが、景気の先行き不安などが挙げられます。景気が悪くなれば、家庭全体で得られる収入が少なくなることが考えられますから、何人もの子供を育てる経済的な余裕はなくなります。子供を一人育てるには、多くの費用がかかります。子供が高校卒業後、進学する意思があるのであればその学費も確保しなければなりません。ですが、一家庭につき子供の人数が少なければその費用を捻出することも、母親がパートなどをして貯金しておいたり、子供自身も自分でアルバイトなどを行い費用の確保ができたりする場合があります。ですが、いくら費用を捻出したとしても、入学試験に合格しなければ進学はできません。その学力向上のために、家庭教師などを依頼して子供自身が成績を上げるように促してみてはいかがでしょうか。

昨今、個別指導塾などが軒並み開講されたことにより、教育サービス市場は競争が激化しています。その中でも高い市場規模を維持しているものとして、家庭教師業界です。昔からある学習指導方法ですが、家庭教師には、大きく分けて、社会人が正規の仕事として行うプロの家庭教師と大学生などがアルバイトで行う学生家庭教師の二種類があります。子供にあう家庭教師を見つけることで、学力向上も夢ではないのです。

現在ではインターネットの普及に伴い、遠隔指導が注目されることもあります。遠隔指導とは、テレビ電話などを通じて指導を行う教育サービスです。今までの家庭教師は、先生をその家庭に派遣して直接指導をする形が取られていましたが、希望の先生が自宅から離れた地域に住んでいる場合、多くの交通費が発生します。しかし、テレビ電話などで指導できれば、交通費を発生させずタイムリーなやり取りが可能です。このようなサービスが認知・拡大すれば、更にこの家庭教師業界は拡大するのではないでしょうか。



家庭教師業界の取り組み



家庭教師業界では、無料体験授業を取り入れている企業も多くあります。無料体験授業では、利用者は実際に家庭教師から指導を受けることができます。どのようなものか体験することで選択の候補になりますし、より比較しやすいでしょう。教育市場にはさまざまなサービスがありますから、塾に行くのか、それとも自分で学習するように促すのか迷われている親御さんは少なくありません。そのため、家庭教師の利用を検討している方にの参考になるように無料体験授業を提供しているのです。

また、家庭教師を選定する際の参考になります。中には、無料体験授業であっても家庭教師を選択できるところもあります。家庭教師業界には数多くの家庭教師を在籍しています。そのため、在籍数が多ければ多いほど選択に迷われることでしょう。何故なら、それぞれの先生で実績や経験が異なるからです。例えば、大学受験を受けるために家庭教師を利用したいと考えているご家庭では、大学進学経験者だけで選ぶのではなく、生徒が目指している大学を卒業した方などに依頼したいと思っている方もおられるでしょう。また、それ以上のレベルの大学を卒業した方であれば、高い学習能力を持っている可能性がありますので、志望大学以上の偏差値の大学を卒業した先生に来てもらいたいと思っているご家庭もあります。ほかに、大学受験だけでなく中学受験や高校受験に関しても対応しているところも多くあります。もし、体験した先生で納得できない場合は、他の先生を選び再び無料体験授業が受けられるところもありますので、子供に合った先生を見つけやすくなっています。無料体験授業を受ければ、各家庭の条件に合った先生を選択する際に役立てられますので、一度利用を検討してみてはいかがでしょうか。



家庭教師業界から適切な企業を選定する



家庭教師業界の市場規模はとても大きく、その業界内で競争している企業は少なくありません。実際に家庭教師を利用したいと思った場合、まずは家庭教師サービスを提供している企業を選択しなければなりませんが、たくさんあることで選択に迷いがある場合もあります。

選び方のポイントとして挙げられるのが、実際に授業を受けた子供の声を確認することです。企業の中には、ホームページなどでそういった声を掲載しているところもありますので、先生にどのように指導をしてもらっていたのか、教え方は丁寧かなどの生の声が聞け、選ぶ際の参考にすることができます。生徒の中には、派遣された家庭教師の先生のおかげで志望高校に合格した子供さんや勉強のコツが分かったと感じている生徒もいますから、どのような問題が解決したのかを事前に把握することができます。


お申込みはこちら
無料体験授業・資料請求

よくある質問

お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-155-599

[受付時間] 平日10:00〜21:00
※ 土曜・日曜・祝日・当社指定休日は受付しておりません。

 このページのトップに戻る