コラム

家庭教師のLNSのトップ > コラム > 生徒に様々な指導をする魅力的な教育プランナー

生徒に様々な指導をする魅力的な教育プランナー


教育プランナーは子供たちをやる気にさせるノウハウを持っている



子供たちが受験年代になると、保護者のみなさんとしてはお子さんに対してどのように接していけばいいのか、家庭の中での接し方なども考えると思いますし、志望校について、まだ普段の成績についてなど、心配事もたくさん出てきます。学歴社会ではなくなってきているといわれていますが、就活で面接にたどり着くために、やはり大学の名前というのは重要で、現代でもよい大学に入り、より選択肢の広い状態で社会に送り出してあげたいと考える保護者は多いです。

中学、いえ、小学校高学年になると塾に行く子、家庭教師を付ける子等、学校以外で勉強する機会が出てきます。どの塾に活かせるのか、中学受験が当たり前になっている地域では小学校の基礎教育こそしっかりしておかないと!と、有名進学塾の小学生の部などに通わせることもあります。

最近こうした塾などの中で教育プランナーという言葉が使われることも多くなっています。教育プランナーというのは、生徒さん一人ひとりの学習進度、性格などに合わせてお子さんに最も合った教育方法を提案するという、勉強、学習に対するカウンセラー的存在です。勉強の指導だけを行うのではなく、生活の中での学びの場がある事を教えたり、苦手科目をどのようにして好きな科目にするかを考えたり、教育について様々な事を指導します。志望校に合格するためにやみくもに勉強を押し付けるという事ではなく、お子さんが学習に対して本当に向き合うために何が必要なのか、時に人間教育も含めて指導を行う責任ある立場です。

教育プランナー的存在として、お子さんに合った指導を考えてくれる家庭教師も多くなっており、こうしたプロの家庭教師が注目されています。お子さんがいやいや受ける指導ではなく、勉強したいというやる気を引き出す指導が人気となっているのです。



勉強が好きになる指導が魅力の教育プランナー



塾と家庭教師との違いというと、お子さん一人一人に合った指導ができるという利点があります。集団指導塾では苦手科目がある子、学習進度についていけない状態の子があってもなかなかきめ細かい指導を行う事が出来ません。こうした部分を補うために、有名進学塾でも個別指導などを取り入れるところが出てきていますが、お子さんが普段生活する場を確認できる家庭教師は、塾とは違うアプローチができる指導といえます。

教育プランナーは学習させるのではなく、お子さんが今の生活状況、学校生活の中でどんなふうに勉強しているのか、それをよく見極め、勉強に興味を持つ、苦手科目に対して取り組もうという気持ちを持たせる指導を行います。家庭の中で気持ちよく学習できる環境があるのか、それを理解し保護者の方にアドバイスするという事もあるでしょう。お子さんが最もリラックスできて安心しながら勉強できるというメリットのある家庭教師という指導方法の中で、教育プランナーとしてお子さんの性格や取り巻く環境を理解しながら、その中でどのように指導を進めていくのか、さまざまな部分からアプローチしてくれるという魅力が家庭教師にはあるのです。

学生アルバイトでは出来ない教育を深く理解した指導を選ぶという事なら、実績と経験がある講師がいるところを選ぶことが必要でしょう。ただ評判がいいとか、近所の子の成績が上がったからという理由で塾などを選ぶのではなく、お子さんが伸び伸びと学習できる指導を選ぶということも、保護者として重要なサポートになります。まずは利用する塾や家庭教師の指導をよく理解する事、その為に無料体験授業などを受けてみる事をおすすめします。



一人一人に合ったカリキュラムを丁寧に組むことができる



教育プランナーが作り出すカリキュラムはお子さん一人一人に合わせたカリキュラムなので、他のお子さんがそのカリキュラムを同じように行っても、成績が伸びるかどうかわかりません。指導対象の生徒さんがどんな性格で、何が苦手で何が得意なのか、それを理解し、さらに志望校、最終目標を設定し、そこに向かって今できることは何か、などをきめ細かく指導カリキュラムに活かしていきます。

高校年代であれば集団指導塾に通っているという生徒さんもいると思いますが、その中でなかなかうまく成績が上がっていかない科目について、塾のサポートを行うという事もありますし、苦手科目に強い家庭教師に変更する、また基礎学力に問題があるという生徒については、受験対策を勧めながら必要な基礎学習を進めていく、という事もカリキュラムに組み込むこともあります。

また教育プランナーの場合、受験対策が確実にできるという生徒さんのほか、例えば不登校状態になっているお生徒さんへの学習指導なども行います。近年、こうした引きこもりや不登校の生徒が多くなっていますが、学校に行くことが出来なくても家でしっかりと学習しておくことで、大学受験資格を取得する事に結び付けることも可能でしょう。この他にも例えば夏休みだけの短期集中で苦手科目を徹底的に指導する、学校の定期テストに向けた指導、さらに就職の目的が定まっている生徒さんには資格取得や公務員試験対策についての指導なども行っています。

家庭教師の派遣を行う業者の中では、生徒を指導するという立場のほか、指導する側と生徒さんのマッチングのため、コーディネーター役としての役割を果たす事もあります。この先生は子供に合わない、この先生の指導はちょっとわかりにくいと感じる時など、どの先生があっているかどうかを確認し、生徒さんにあった先生へ変更する等も行っています。


お申込みはこちら
無料体験授業・資料請求

よくある質問

お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-155-599

[受付時間] 平日10:00〜21:00
※ 土曜・日曜・祝日・当社指定休日は受付しておりません。

 このページのトップに戻る