コラム

家庭教師のLNSのトップ > コラム > 苦手科目の克服方法や家庭教師の利用と選び方のコツ

苦手科目の克服方法や家庭教師の利用と選び方のコツ


苦手科目の克服方法



苦手教科がある学生は少なくありません。基本的に中学生や高校生の中には受験に合格する目的で毎日勉強に励んでいる人もいますが、もし苦手教科があると他の教科の足を引っ張る可能性があります。実際に受験では複数の教科の試験が出題されます。例えば高校受験であれば数学や英語だけでなく国語や理科なども出題されます。大学受験では英語や現代文、古文などに加え、数学や公民など高校受験よりも出題される範囲が広がります。受験する学校などによっても異なりますが、合計点で合否が決まるというケースが多く、一つの苦手科目が克服できないことで行きたい進路先に進学できないケースもあります。そのため、受験生やその親御さんの中には苦手科目を少なくして科目の合計で高い点数を叩き出したいと考える人も少なくないでしょう。

苦手科目を克服する方法の一つとして挙げられるのが環境を整えてその科目に親近感を抱くことです。人は接している回数が多いものに対しては親近感を抱くとされ、それをザイオン効果と呼ぶことがあります。ザイオン効果を期待するためにはまず苦手科目に接する回数を増やすことです。例えば自分がいる近くに苦手な科目の教科書などを置くようにします。そのような環境を整えることで接する回数が多くなり、嫌に感じていた気持ちを少なくすることができる可能性があります。

その他の克服方法としては基礎からおさらいをすることになります。苦手意識を持つ理由はそれぞれの学生で異なりますが、その中にはわからないことが多いため、苦手意識が生まれる人も少なくないでしょう。そのため、わからないものをできるだけ少なくするために基礎から学ぶことで苦手意識を少なくできる可能性があります。基礎を理解することができれば簡単な問題はもちろんのこと、応用の問題でも基礎を活用して解くことができる場合もあるので、点数の向上も期待できます。基礎を学ぶ方法は複数挙げることができますが、学校から配布された教科書などで基礎の習得をしてみたり、書店などで販売されている入門書を活用して問題を解いたりすることで知識を高めることができるでしょう。ほかにも、その科目を学習するために毎日時間を割くことです。基本的に得意科目は取り組みやすいと考える学生は多く、自ら進んで勉強を開始する子は多いです。一方で苦手科目においては好きな科目ではないため自主勉強をする時も後回しになりがちです。当然学習時間を多く設けられなければ克服することは難しいので、毎日その科目に時間を割くことを心がけましょう。



苦手科目を克服するために家庭教師を利用しよう



学習が好きで自分でコツコツと勉強に励む学生の中には自ら苦手科目を克服して、平均点以上の点数を出すことができる人もいますが、学生の中にはどうしても苦手意識が残った状態になっている人も少なくないでしょう。自分で解決できない学生は他の人からのサポートを受けて克服するという方法もあります。

その場合の克服方法としては家庭教師を利用することがおすすめです。家庭教師は塾とは異なり自宅まで先生が足を運び、学習に悩みがある生徒の勉強を見てアドバイスをくれるサービスです。一般的には紹介してくれる業者を利用して、所属する家庭教師を派遣してもらうことになります。派遣してもらう先生に関しては複数の中から選択できるところが多く、自分と相性の合う先生を選んで学習の面倒を見てもらうことができます。家庭教師の特徴としては一対一でアドバイスがもらえることができる点です。例えば一対一であればわからない問題に遭遇した時にゆっくりと学生のペースに合わせてアドバイスをしてもらうことができます。そのため、苦手科目を克服するために活用することができます。

例えばわからないことが原因で苦手科目となっている学生は、家庭教師の解説によりその科目の理解を深めることができます。また、何が原因で苦手意識を持っているのかわからない学生は、家庭教師の先生と一緒に原因を突きとめることができます。



苦手科目を克服するために家庭教師を選ぼう



家庭教師は現在の日本にはたくさんいるので、苦手科目を克服するために利用を検討している人の中にはどのような家庭教師を選べばいいのか困っている人もいるでしょう。選び方のコツとしては実績です。実績が豊富にある家庭教師の先生を選択すれば今まで指導してきた学生の数も多いので、克服方法なども教えてくれる可能性があります。

また、家庭教師を選ぶ際にはコミュニケーション能力が高い人を選択します。もしコミュニケーション能力が低いと知識などが豊富にある人でも上手く学生に伝えることができないので、結果的に学生はアドバイスしてくれた内容を理解できない可能性があります。もしコミュニケーション能力が高い人を選択すれば、理解しやすく親御さんも安心してお任せできるのではないでしょうか。


お申込みはこちら
無料体験授業・資料請求

よくある質問

お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-155-599

[受付時間] 平日10:00〜21:00
※ 土曜・日曜・祝日・当社指定休日は受付しておりません。

 このページのトップに戻る